PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オトコとオンナの資産の事情・・


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

ファイナンシャルプランナーに
相談に行くときは、
パートナーと一緒に行ったほうがいい・・。

んー、これって
基本的には正しいことだと思います。

しかし、
当オフィスの場合、

資産運用のアドバイスに
特化しているからでしょうか、

(実際的には)
カップルでご一緒に
相談に来られるケースよりも、

パートナーのどちらか一方が、
【単独で】来られるケースのほうが
圧倒的に多いのです。


(意外ですか?)


わたしの経験で申しますと、
カップルでご一緒に来られるのは、
全体の1割程度だと思います。


パートナーのどちらか一方が、
【単独で】相談に来られる際は、

ご自身が半ば、
お金の管理の担当者】に
なっておられるのでしょう。

一方、配偶者は?

配偶者のほうは、
資産運用に関心が薄く(もしくは全くなく)、
「もう一方にお金の管理は任せるよ」
というケースが多いのです。


(※ ただし、この場合、
お互いのご資産額を
開示し合っているからこそ、

もう一方のパートナーに
管理を任すことが出来るわけです)


○ お互いの資産額を
開示し合っている

○ 一方が【運用の担当者】に
なっている

○ もう一方のパートナーは
運用の実際を委託している状態。


わたしは上記のような状況は
決して悪くないと思います。


いわゆるカップルにおける
役割分担】の一環であり、
ある意味、合理的ではないでしょうか。


※ ちなみに、運用の実際を
パートナーに任せている、
という状態ですが、

これは、もう一方の
パートナーがリスクを伴う投資を
是認】しているということです。

この『合意』↑が出来ているだけでも
素晴らしいこと!


逆に、
こんなケースもあります。

カップルがどちらも
投資』に興味があるのですが、

それゆえに?
投資の『スタイル』、『方向性』を
すり合わせるのがタイヘンな場合も
あるのです。


「だったらもう、
それぞれで
それぞれの投資をしたほうがよくない?」
ということになってしまうケースも・・。


money problem


まあ、
それはそれでよいかもしれませんが、

今度は逆に、
互いの投資内容の
『情報交換』が途絶えることで、

極端な話、
オトコ) 豪ドル建て債券
オンナ) FX 豪ドル

というメイン資産の内容に
なってしまうこともあり得るわけです。

(一家として、↑
『トータル資産』として見た場合、
とてもいびつですね。)


先ほどの、

一方のパートナーが
運用の担当者となり、
一家として
資産運用を行う場合の話ですが、

わたしは、
【担当者】のほうが、
もう一方のパートナーに

運用状況の定期的な報告
(半年ごとくらいでOK)
をされることをお勧めしています。



(これって実は、
一方のパートナーのみが
自分の資産で投資を行っており、

もう一方は
まったく投資に興味がない場合も、
有効なのです。

(少しずつ、戦略的に
パートナーに
投資に興味を持ってもらうためには
運用報告がいちばん!)



次は、
また違うパターンになりますが、

お互いの資産額を
開示していなかったら、

どんな『相談内容』になり得るのか。

これは、
一家としての投資相談ではなく、
○○さん個人の、
投資相談というケース
になります。


互いの資産については、
それぞれ別個で
管理しているわけですから、

投資のご相談も、
おひとり単位』となるのです。

たとえば、
独身時代に貯めたお金について、

あるいは、
両親から、祖父母から
相続したお金について、
「どのように運用していけばよいでしょうか?」
というようなご相談です。


ここで、
あなたはふと思うかもしれません。

<どのように運用していけばよいでしょうか?>
と言っても、

結婚していて、
パートナー同士で、

たとえば48歳と42歳で、
これからも
一緒に暮らし続けていくわけですよね。



そのような状況で、
ひとりだけの資産の中で、
【どのように運用すべきか?】と考えても、

それは、
池の右半分だけで、
お水の入れ替えを
考慮しているようなものです。



やはり、
ご一家の
『トータル資産』を把握したうえで、
括り直して考えるべきではないかと
わたしは思います。


これから結婚を考えている皆さん。

パートナーとは、
少しずつ少しずつ、
収入や支出や資産の情報を交換していきましょう。

付き合っている頃から
この種の話題をごく自然にちりばめて、

二人の間では
「当然のことだよね。」という空気を
醸成しておくことが重要です。

似顔絵




関連記事

| 人生をプランニングする | 19:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/2281-900a4b37

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT