PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015』、今年は投票者が何人になるのだろう?

 

こんにちは。

インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

 

ブロガーの皆さん、

今年もあの季節がやってきました。

 

そうです、

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015

です。

  

わたしの勝手な予想を言ってもよいでしょうか?

 

今年は投票するブロガーの方が

150名を突破するのでは?

(あっ、もちろんわたしも投票しますよ!)

 
foy2015title.gif


「あれ?そういえば、

ワタシも、

もしかすると投信ブロガーなのかも・・?」

 

と思った人は、

注意して聞いてください。

 

 

1.今年の投票期間は

2015111()20151130()までです。

 

投票の資格は20159月末までに

ブログを開始していること。

 

(投信ブロガーかどうかは、

運営委員会のほうで判断するそうですから、

まあ、取りあえず投票してみましょう)

 

2.ひとり5ポイントが付与されます。

 

1ポイントずつ、
5つの投信(ETF含む)でも、

また、5ポイントまとめて

ひとつの投信(ETF含む)でもOK.

 

 

3.投票したら、その旨

ブログ記事をアップすることが必要です。

(これ、意外と忘れやすいので要注意!

 

 

さて、この

『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year』は

年々注目度がアップしており、

 

日経新聞でも記事として掲載されますし、


tax-treatment-of-mutual-funds.jpg

 


つい先日も、

当オフィスに相談にお見えになられた

お客様に、

 

『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014』で

第1位だった

「ニッセイ外国株式インデックスファンドって

どうなのですか?」

 

とダイレクトに質問されました(^^;)

 

 

このイベントには、
ダイヤモンド
Zai

野村證券もモーニングスターも

ラジオNIKKEIもみずほ銀行も

関与していません・・。

 

純粋に、
個人投資家有志によるイベントです。

 

偏り(バイアス)がない、

市井の投資家 消費者の目線で、

 

本当によいと思える

投資信託をチョイスしようという

『混じりけのない理念』で溢れているのです。

 

 

さあ、

投信ブロガーである可能性のある人は

ぜひ

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2015

オフィシャルサイトをチェックしてみてください。

 

 

(ちなみに、2016年の1月に

当イベントの結果発表と

表彰式が行われますよ。

あっ、わたしは
まだ投票先を決めていません (-_-;)

似顔絵 




関連記事

| イベント・メディアなど | 18:21 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/2286-e7822b60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT