PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長期投資って、人生の中でたった一度だけ経験できる壮大なゲーム?


こんにちは。

インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

 

時々、お客様から、

「カンさん、あのメルマガ、

もう何年ぐらい続けているんですか?」

という質問を受けます。

 

「ちょうど15年になります。」

「えっ、どうしてそんなに長く続けられるの?」

 

「あー、でも、

毎週止めたいなあと思っていますよ。」

 

お客様(笑)

 

 

<毎週、もう止めたいなあと思っていますよ。>

というのはウソではありません(^^;)

 

では、なぜ、止めないのか?

 

それは、

メルマガを止めてしまうと、

メルマガ内で言っている

 

「長期投資を続けましょう!」

というわたしの言葉の、

【信憑性】がなくなってしまうからです。

 

 

同じスタンスで長く投資を続ける、

というのは、

口で言うほどやさしいことではありません。

 

そこには、

ある種の『頑固さ』みたいなものが必要です。

 

 

ましてわたしは

業(ぎょう)として、

 

不特定多数の人に

『長期投資』を勧めているわけですから、

 

わたし自身が

『物事を長期で継続しているさま』を、

体現して見せる必要があると感じています。

 

(だから、メルマガも、ブログも、

晋陽FPオフィスも止められないのです(^^;)

 

 

人の人生時間、90年の中で、

まあ、30歳くらいまでは

経済的に自立するというよりは、

 

自分そのものを形成する時期だと思います。

 

仮に、

30歳から70歳くらいまで、

何らかの形で仕事を持ち、

定期収入を得ながら・・、

 

というふうに考えると、

いわゆる資金投入を行いながら

 

投資を実践できるのは、

せいぜい40年くらい】のものでしょう。

 

 

これもまた、

お客様からよく聞かれることですが、

 

「カンさん、長期投資の目安って

何年なのですか?」

 

はい、10年です。

 

10年、ひと昔って云いますね・・)

 

この10年という歳月を

実感するためにはどうすればよいのか。

 

それは、

【あなた自身の10年を

反芻してみることです・・】

 
尾瀬

 


今から
10年前、

2005年の12月当時、

 

あなたは何歳でしたか?

 

あなたはどこに住み、

どんな仕事をして、

 

どんな人と一緒にいて、

何を考えて過ごしていましたか・・?

 

 

 

・・・・・

 

それが

 

・・・

 

10年という『月日の長さ』です。

 

 

仮に

30歳から70歳くらいまで、

ずっと投資を続けたとしても、

 

この10年という歳月を、

 

私たちは

たった【4回しか】経験出来ないわけです。

 

しかも、

30歳から70歳という、

人の半生を賭けて、です・・。

 

 

そんなふうに考えると、

長期投資とは、

 

「これから3040年と

『世界経済は発展を続ける』という目に賭けた、

壮大なゲーム」と云えるでしょう。

 

 

このゲームの特徴!

 

【一生のうち、一回しか経験できません。】

 

ただし、

 

【ゲームの結果は自身が生きている限り、

必ず確認できます・・】

 

 

つまり、

「じゃあ、結局はどうだったの?」

という答えは、

 

いつか・必ず・やってくるわけです。

 

 

どうですか?

 

あなたは

「そんな割に合わないこと、

やってられないよ」と感じますか?

 

それとも、

「へえ~、面白そうじゃない。

じゃあ、いっちょうやってみましょうか」

と感じますか?

 

 

わたしは

自分の人生時間をかけて、

長期で投資を続ける【結果】を、

この目で確かめたいと思っています・・。

 

似顔絵



関連記事

| 投資の発想法 | 12:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT