PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第28回『投資の交流会』を開催しました

 
こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

わたしには年に2回、
【お客様感謝デー】なる日があります。

それが『投資の交流会』です。

長期投資を行う者同士、
普段はちょっと話しづらい、

お金のこと、投資のこと、金融商品のことを
思う存分話し合っていただこう、
そして親交を深めていただこうという『会』です。

(今回は計40名の皆さまに
ご参加いただきました。ちょうど男女半々でしたね。
大阪、長野、岐阜、岡山からもご参加いただいた方が。
本当にありがとうございます!)


正直・・、
いつも場所選びには悩んでおります。

今回はココ。

サラ

東京・恵比寿にある
フラメンコの舞台を備えた
スペイン料理店なのです。

でも、
『飲み会』だけではありませんよ。

(その前に)「ちょっと勉強もしましょうね
ということで、

昨日、3月12日(土)の交流会
【第1部】は
『プライベートセミナー』を開催しました。

講師は、
日経電子版のこちらで連載を持たれている
保険コンサルタントの後田亨さん!

2016-03-12.jpg

(ご存じですよね?)


セミナーのタイトルは?

はい、
ズバリ・・、
【保険の不都合な真実】です!


後田さんはニコニコ笑いながら、
けっこうバッサリ
保険の幻想を斬っていきます。

〇 保険のストーリーから離れましょう
〇 保険は高コスト体質の商品です

〇 保険会社の外交員は
5年で多くが入れ替わってしまいますよ

〇 独立系のファイナンシャル・プランナー(FP)なら
信頼できるのか?
(いいえ、そんなことはありません)

〇 保険は長期に広く入ってはいけません
〇 仕組みが複雑化するとコストは高くなりますよ

title.gif


どれもたいへん興味深い内容で、

特に、
保障と貯蓄を兼ねる保険』のところでは、
イメージ図を用いて、

「保障部分」と「つみたて部分」を
分けて明示してくださいました。

(図にすると分かりやすいのです・・)

結局のところ、
手数料がかさんで

つみたて部分は最初
【マイナス】からスタートし、
一定の年数が経つまで、プラスにはなりません。

「このような貯蓄の方法って、
やっぱりおかしいですよね。」
という話の進め方はさすがだなと思いました。


また、
保険業界の「販売部門」では、
「これはいいものなんだ」と
まるで信者?のようになって売っている一方で、

保険を作っている部門は、
冷めた目で保険購入者を見ているという
現実も知りました。
(後田さん、貴重なお話、ありがとうございました!)


さて、
【第2部】の懇親会は
(もう)食べて飲んでしゃべって・・(笑)

t_0053.jpg


恒例の『大・プレゼント大会』では、
後田亨さんの(サイン入り)3冊の著書をご用意。

そのほか竹川美奈子さんの新刊、
山崎元さんの本をはじめ、
10冊以上の書籍を皆さんにゲットしていただきました。

その他、わたしが
日経CNBCの「マーケッツのつぼ」に出た際のDVD、
バンガード社や日興アセットさんなどの
ノベルティグッズもプレゼント。


ここだけちょっと真面目に・・
  ↓ ↓

日本では、
「えっ、橋本さん保険に入ってないの?」
という保険信仰と、

「えっ、山田さん、投資なんてやってるの?」
という投資忌避が、

ひとつのカルチャーとして
同時に存在します・・。


冷静に考えると、

保険を信じすぎるのも、
投資を避けすぎるのも、
どちらも良くありませんね。

(いかにも『アンバランス』ですし・・)

そもそも「保障」を買うことと、
お金を「貯めたり」「殖やしたり」することは、

まったく別種類のニーズであることを
私たちは再確認する必要がありそうです・・。



最後に、

・・自分の近くで、
自分と同じように、
真摯に資産運用を行っている人がいるんだ。・・

この【共感力】を持つだけで、
皆さんの運用の持続力は
格段にUPしますよ!


今後とも、
投資の交流会】をどうぞよろしくお願い致します!
(次回開催は9月を予定しています)

2016-03- 1

(あれ、ヒゲのおじさん?)

※ この「投資の交流会」は、
当オフィスのセミナー、コンサルティングを
受けられたお客様にご案内しています・・。


【後田さんの最新刊です。】





関連記事

| 投資の交流会 | 19:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT