PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ユーザーの生の声を集めた本です 『臆病な人でもうまくいく投資法』(竹川 美奈子 著)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

クルマは、
人が操ることで、
はじめて動き出します(= 機能します)

【人がいない】クルマは、
(ただの)「鉄のかたまり」ですね。

投資も同じです。

投資を実践する【ヒト】が
ほんとうは主人公であり、

道具として利用する金融商品は
単なる「モノ」に過ぎません・・。


ところが、
これまでの『投資本』は
どちらかというと、

「こんなクルマがいいですよ」
「クルマ選びのノウハウ123!」
「こんなクルマは買ってはダメ。」

みたいに、
クルマ = 金融商品 にフォーカスした
情報を送り続けてきた感があります。

(あっ、わたしも含めてですが・・(-_-;)


そういった意味で、
竹川美奈子さんの新著、
臆病な人でもうまくいく投資法】(プレジデント社)
は、

今までの『投資本』とは
一線を画していると思います。

この本は、
11人の投資の実践者の
【体験談】が
メインとなっているのです。

(なのでサブタイルは、
「お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話」)

11人の中には、

〇 劇団四季を観るのが好きな人もいれば、
〇 お子様との時間を大切にするパパもいれば、
〇 歴史小説が好きな人、
〇 写真が趣味の人もいます。


皆さん、
投資の履歴の長さも違いますし、
利用する金融商品も違います。

でも、
(これまでの失敗談も含め)
自分がどんなふうに投資と出会い、

どんなふうに試行錯誤して、
現在のスタイルを持つに至ったのかを
訥々と語ってくれています。


本書はまさに、
投資という行いの
【利用者の声】を集めた
【口コミ・ガイド本】なのです。



11人の投資に対する考え方は、
実にさまざまですが、

共通するのは、

〇 自分で考え、
〇 自分で納得して、

〇 日常生活の中で投資を位置づけ、
〇 コツコツ続けている。

という点でしょう。

そこからは、
投資だけでなく、

生活全般に対して
『自分らしさ』を求める
真摯な姿が浮かび上がってきます。



home.jpg


たとえば、
この本を誰に
読んでいただきたいかというと、

(ごめんなさい・・)
【あなた】ではありません。

できれば、

投資 = 『こわい・難しい・胡散臭い』
と思い込んでおられる、

「あなた」のご家族、
「あなた」のご友人、

「あなた」のお知り合い、
そして「あなた」の大切な人、
に読んでいただきたいのです。

(そして、
普段着の投資を実践している、
フツーの人の声を
聞いてみて欲しいのです・・)


本書をお読みいただければ、

「なにこれ・・?
投資って
フツーの人が
こんな何気にやるものなの?」


という、
【清涼飲料水的・ギャップ】が起こることでしょう。

Mutual funds



(でも、一点注意は、
たとえば、
あなたの配偶者に読んで欲しいのなら、


決して「これ、読んでみなよ」
と無理強いせず、

ベッドの横の
サイドテーブルの上に、
なにげに置いておくとか、

まずはそういった感じで
スローにスタートしたほうがよいと思います・・)

また本書では、
金融商品そのもの、
ポートフォリオや
投資の成績だけでなく、

フツーの人が
フツーに感じた
投資の意義】のようなものも
垣間見ることができます。


たとえば、
第5章で登場する
下山俊一さん(41歳)は
次のように語っておられます。

投資の本来の目的は、
資金を必要とする人に
自分のお金を融通して、

広く世の中の役に立つように
使ってもらうことです。

自分の代わりに
お金に社会で働いてもらうこと、
ともいえます。


(中略)

社会のためにお金が投資されて、
その結果、
自分のお金もふえればいいと思っています。


いい言葉、ですね。

このような倫理観を持って
投資を行っている人がいるんだ、
という『驚き』も
また【清涼飲料水的】ではないでしょうか・・。

投資とは、
「利得を目指す行為」であると同時に、
世の中に対する還元行為」でもあるわけです。


※ 個人的には第3章で、
バランス型ファンドを保有するに至った
河本ゆかりさん(30歳)、

そして、バランス型ファンド+
インデックスファンドという形態に
至った柴崎亮さん(37歳)の、
『投資スタイル到達のプロセス』が面白かったです。


臆病な人でもうまくいく投資法】(プレジデント社)

第1章
投資信託を使った積立投資は
なぜ最適の資産形成法なのか?

第2章 
低コストのインデックスファンドを組み合わせて、
世界に丸ごと分散投資する方法

第3章 
たった1本保有するだけで、簡単&手軽に
国際分散投資ができるバランス型投信の活用法

第4章 
「非課税」という武器を最大限に生かす
確定拠出年金を使った投資法

第5章 自分が応援したい会社や事業を
投資家という立場でサポートし、
長期的なリターンを得る方法

第6章 コツコツ投資を始める前に
押さえておきたい7つのこと






関連記事

| 書評・映画・美術評 | 17:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT