PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

保険満期+入金+銀行から電話( ← 検索ワードです)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

わたしは2000年に
FPオフィスを開いてから、
すでに4回ホームページを作り変えています。

(ほんとうは5回目のリニューアルに
かからないといけないのですが、
実務に忙殺され・・・・・。←ただの言い訳です(汗)

ホームページは生き物ですから、
常に改良、更新、実験的試みが
必要だと感じています。


また、
ホームページに今、
何が求められているかを知るために、
「検索ワード」を分析することは必須でしょう。

ん?
「検索ワード」っていったい何?

それは目に見えない
潜在のお客様の、

心の中の「モヤモヤとした思い」や、
「願望」「お悩み」
「ちょっとした夢想?」の
具体像なのです。

(弊所ホームページの
ちょっとユニークな検索ワードについては
コチラからどうぞ。)


たとえば、こんな検索ワード。

(あなた自身が
グーグルで打ち込んでいると
想像してみてくださいね・・、)

【保険満期 入金 銀行から電話】


・・すごく分かりやすいですね。

入力している人の「戸惑い」が、
透けて見えるようです・・。

この人は
上記キーワードを入力することで、

弊所のコラム
あなたのお金は覗かれています』(PDF)
に辿り着いていただけました。


上記コラムを読んでいただければ、

あなたが口座を持つ銀行が、
あなたの口座に
まとまった入金があった日の
【翌日】に、

あなたに電話を掛けてくる、
あなたの自宅に訪問する、
といったことが、

【現実に起こることとして】
想起できるはずです・・。

baby-surprised-340x231.jpg

具体的には、

〇 支店長+担当の人
〇 副支店長+担当の人
という『二人連れ』で、

とても親切そうに、
「ご一緒に考えてまいりましょう」的な
挨拶をしつつ、

(結局のところ)
保険商品や投資信託などを勧めてきます。


また、退職金が入った人には、
「このたびはご定年おめでとうございます!」

的な、
爽やかな挨拶とともに
あなたの懐に入ってきます。

まとまったお金が入って
銀行から電話が掛かってくるのは、

あなたのことを心配してではなく、
あなたのお金を求めて、なのです。

率直に申し上げて、

銀行は(決済口座として)
単に利用すべき所であり、
資産運用で活用すべき場所ではありません。

似顔絵




関連記事

| 金融機関にモノ申す | 13:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT