PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インデックス投資家は独りぼっち??

 

こんにちは。

インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

 

日本では(まだまだ)

「投資」はマイナーな存在です。

 

たとえば、

「投資」を行っているあなたは、

 

その「事実」を、

いったい何人の人に告げていますか?

 

えっ、いきなり?・・)

 

たとえば・・、

あなたの配偶者は

あなたが投資していることを、

ご存じでしょうか?

 

(これはまあ(多分)YESでしょう・・)

 

 

では、ご両親は?

 

(ヘンな心配を掛けてもあれだから、

「親には言っていないよ。」

という人も多いのでは・・)

 

では、

あなたの親友はどうでしょう・・。

 

何かの話のついでに、

親しい友人に、

「ワタシ投資やっているんだ。」

としゃべったりします?

 

(まあ、これは

相手が投資に興味を持っていれば、

言いやすいのでしょうね・・)

 

 

いずれにしても、

私たちは、

 

「わたし『ホットヨガ』やってるの。」

みたいに、

 

気軽に、

投資をしていることを、

人に言えません。

 

これっていったいなぜ・・・?

 

 

なんと云いますか、

まるで世の中に、

 

そういうことを言いにくい、

目に見えない『ベール』が

覆いかぶさっているかのようです。

 

(この、

目に見えない『ベール』のことを、

「文化」と呼んだりします・・)

 

TSU882_orenonatugakita--thumb-1000xauto-18452.jpg

 


まして、

「インデックス投資」は、

(投資全般の中でも)

【マイナーな投資】です。

 

ですので

インデックス投資家は、

 

『世間』に対して、

二重の【マイナー感】を

感じてしまうわけですね。

 

 

たとえば、です。

 

あなたは今、

職場の同僚とサンマルクカフェで、

アイスラテを飲んでいます。

 

なんだかあなたの同僚は、

「投資」に興味を示しているよう・・。

 

あなたは

ちょっと息を整えてから、

「ワタシ実は投資をやっているんだ。」

と、カミングアウトしました。

 

 

でも、そのとき、

 

「えー、インデックスってなにー???」

という、

同僚の素朴な疑問に、


ちゃんと答えてあげないと
いけないわけです。

 

「それってFXみたいに毎日忙しいの?」

 

「株(カブ)みたいに、

ゼロになっちゃうことはないの?」

 

・・・・・・、

 

いやいや、

だから、違うんだって!

 

おっと、

 

決して、

感情的になってはいけませんよ。

 

(相手は何も知らないわけですから・・)

 
money-dollars-cash-burden-debt-chain-600x450.jpg

 


「インデックス投資」って

こんなふうに、

『超マイナー感・満載』なので、

 

「インデックス投資家」は、

(もしかすると)

孤独になりやすいのかもしれません。

 

 

実際、

このブログを読んでいるあなたも、

 

ネット上でいろいろと情報を調べたり、

いろいろな本を読み比べたりして、

 

たった独りで、

投資を始めることを考慮したり、

実際に投資を始めていたりしませんか?

 

(ご心情、お察しいたします・・)

 

 

実際問題、

周りに相談できる人もいないし、

 

(この話題を)

気軽に話し掛けられる場所もない。

 

(まあ、仲間を見つけるには

79日(土)の

『インデックス投資ナイト』に参加する

という方法もありますが・・


611日(土)チケット発売!

 

  

何もかも独りで調べて、

独りで判断して、

たった独りで行動しようとすると、

 

気分的にも相当ストレスですし、

どうしても『視野狭窄』に陥りがちです。

 

でも、です、

実はあなたは
独りではありません・・。

 

 

ちょっと見えにくいかもしれませんが、

日本全国で、

 

投資 > インデックス投資 > かつ積み立て

 

みたいな、

狭い狭い【カテゴリー】に

当てはまる人はけっこう居ます!

 

40万人くらい? 50万人くらい??)

 

 

あなたもわたしも、

 

周りに相談できる人がいたり、

なにげにこの話題を持ちかけて、

情報の共有が出来たり、

 

第三者の意見みたいなものが

ふつうに聞けたりすれば、

『だいぶ風通しはよくなるのに。』

と思っているはず・・。

 

 

別に悪いこと、

反社会的なことをしているわけでは

ないのですから(笑)、

 

ちょっとだけ頑張って、

カミングアウトしてみませんか?


8d8e8a2fbeb9482b9c9ce1f83f689b5521499239_03_2_9_2.jpg

 

<ワタシ、投資してるんだ。>

と・・。


 

「あのねー、投資信託ってやつで、

毎月コツコツやっているんだ。
ちょっと地味だけどね。」

 

「長―い目で見て、

なんていうの、

経済の成長っていうの、

それをシンプルに買っていく感じなんだ。」

 

 

当然、予想される

ヘンなリアクション、

 

「えー、カン君って

けっこうお金にがめついんだね。」


みたいな【誤解】にも、

ちゃっと向き合わないといけません。

 
(そうじゃないんだよ、と
やさしく諭す余裕が必要・・)


「それってFXみたいに毎日忙しいの?」

「株(カブ)みたいに、

ゼロになっちゃうことはないの?」

 

みたいな疑問にも、

ちょっと真摯に答えてみませんか。

 

最初のほうで、

 

目に見えない『ベール』が

覆いかぶさっているみたい。

と言いましたが、

 

投資が、

【フツーの人が
フツーにやるもので、

ちょっとお洒落な行為なんだよ。】

 

という、

目に見えない『ベール』を

世の中に漂わすことも、

わたしは可能だと思っています。

 

それが(社会にとって)
新しいカルチャーになるわけです・・。

  

あなたは、

友人、職場の人、親、兄弟に、

 

「投資」をしている、

あるいは「インデックス投資をしている」と

告げられていますか?

 

(もしNOなら、)

いちばん話しやすい人から、

ちょっと話してみませんか・・?

似顔絵 


関連記事

| インデックス投資全般 | 19:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT