PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マイナス金利、安全資産はどうする?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

わたしは普段、相談業務の中で
なにげに「安全資産」「リスク資産」という
言葉を使っていますが、

かつての「安全資産」の定義は、
もはや過去のものになった・・
という認識でいます。

かつての【安全資産】
=多少の金利が付いて、
元本が確保されている資産。


今の【安全資産】
=リターンはほぼゼロ%。

(手数料等加味すると
若干のマイナスになる可能性も。)
価格変動はほとんどない。

では、具体的に
私たちの【安全資産】は、
どんなものが候補になるのでしょうか?


まず、「円建てMMF」については、
(そのすべてについて)
すでに繰上げ償還されることが
決まっています。

一方、「MRF」については、
『マイナス金利の適用外』となったことから、
当面、【安全資産】の置き場所としては
問題ありません。

ただし、
(一例ですが、)
野村MRF(マネーリザーブファンド)は

過去7日間平均の
【利回り推移】(課税前・年率換算)が、
5月下旬あたりからゼロ%になっています。

220018M.png

更新日:2016年7月28日


野村證券のサイトを見ても、

2016/07/28現在・課税前
ご参考実績(過去1週間の平均実績)

年換算利回り 年0.000%


と記されています。

(楽天証券サイトで、
大和のMRFも確認しましたが、
同じく 年換算利回り年0.000%でした・・)


fundimage_220018.gif


次に、
「日本債券インデックスファンド」です。

マイナス金利が常態化する中で、
(逆に)日本債券インデックスファンドの
基準価格』は上昇しています。

これは、
ファンドが保有する国債の価格が、

(金利が低下する中で)
上がっている】ためです。

しかし、ファンドが保有する
数多の国債は、
いずれ『満期』を迎えます。

すると、ファンド内で、
【国債の買い換え需要】が発生します。


より正確に言いますと、
ほとんどの
『日本債券インデックスファンド』が
連動を目指す、

【NOMURA-BPI総合】という
債券指数内では、

⇒ 国債の償還までの残り期間が
1年を切ると、

その国債は、
インデックス(指数)を構成する
「ポートフォリオ」から外されることになります。

ttl_indexes08.gif


当然、
『日本債券インデックスファンド』でも、

基準を満たさなくなった
国債を売るとともに、
新たに国債の買い入れを行います。

このとき、ファンドは、
金利が異常に低い、

あるいは
マイナス金利に陥っている国債を、
購入していかざるを得なくなるわけです・・。
(※ マイナス金利が続いている場合。)


ただ、ある日突然、
『日本債券インデックスファンド』が
保有するすべての債券が
『入れ換わる』わけではありません。

上記の【買い換え需要】は、
徐々に、ゆっくりと、
しかも断続的に発生していきます。


仮に
【マイナス金利が4、5年を超えて
長期で続く】なら、

徐々に
『日本債券インデックスファンド』の
運用の困難さが、
表面化してくる可能性があります。

わたしは、
今すでにお持ちの
『日本債券インデックスファンド』を
慌てて売却される必要はないと思います。


しかし、
マイナス金利が
長期で続くと思われるのなら、

今後の『つみたて』に関しては、
日本債券インデックスファンドから、

〇 MRF
〇 預金(普通預金・定期預金)
〇 個人向け国債10年物 などに
【商品】をシフトされるのも手だと思います。


たとえば
定期預金」を
『積み立て定期』で設定し、

国内債券のつみたての
『代用』とするのも一案でしょう。
(ただし、定期預金の金利も
ほぼゼロ%です・・)


あるいは、
1万円単位という制約はありますが、

個人向け国債10年物」を
毎月毎月規則的に買っていく、
というやり方もあります。


individual_bond_10.png


(※ 個人向け国債は、
数千円単位で売る、買う
ということは出来ないため、

ポートフォリオの
『リ・バランス』を行う際は、
預金との組み合わせで
【安全資産】と捉えるのが現実的でしょう)

個人向け国債10年物は
現在毎月発行されています。

額面価格が存在するのみで、
価格のアップダウンはありません。
現在の適用利率は 0.05%です。


最後に
たとえ期待リターンがゼロ%でも、
『安全資産』を一定割合保有しておくことは
たいへん重要です。

(リスクに晒さない資産と、
リスクを取る資産の『区分け作業』こそが、
ポートフォリオ運用の始まりだからです・・)

似顔絵




関連記事

| 経済よもやま話 | 18:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT