FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リスクを飼い慣らす


こんにちは、カン・チュンド です。

(確か91年の制作だったと思いますが)
キアヌ・リーブス と
パトリック スウェイジ が共演した
「ハートブルー」という映画があります。

(サーファーとFBIのおとり捜査官を巡る物語です・・)

この映画、映像がたいへん美しく、
サーファーがなぜ Big Wave(大波)に魅せられるのか、
妙に納得した覚えがあります。

■ サーファーにとって
        波(リスク)は 前提条件 です。
(波 がないと、そもそも サーフィン できません・・)

そして、
波(リスク)が 大きければ大きいほど、
リターン も大きくなります。

(この場合のリターンは 波乗りの達成感・・)

投資においても リターン を得ようとするなら、
リスク を引き受けなければなりません。

先ほどの
「波(リスク)がないと、
 そもそもサーフィンできません」
ではないですが、

■ リスク がないと、
  そもそも 投資 とは呼ばないのです(笑)

そして、より大きなリスクを引き受けた者が
より大きなリターンを期待できるのです。
(シンプルな 法則 です)

しかし、上記は決して
「勇気があるか、ないか」の 肝試し ではありません。

(短期売買を行う、大きな借金をして投資を行う、
という意味ではない・・)

リスクは 感情 で捉えるのではなく
【物差し】で測るものです。

つまり、
「自分は今、これくらいの
 大きさのリスクを晒しているのだ」
と認識すること。

リスクの大きさを認識するには
(そもそも)

「リスクってなんなの?」
という本質を理解する必要があります。

■ リスク とは
【未来の不確実性の大きさ】のことです。

その【不確実性】をどれだけ享受できるかで、
期待リターン が変わってくるのです。

(英語的な言い回しになりますが)
フリー・ランチ
(ただの食事)は ないのです。

リターンを得るためには、
なにがしかの 決断・忍耐・犠牲 を伴います。

決断とは・・ 投資を行う決断
忍耐とは・・ ポートフォリオを維持すること
犠牲とは・・ 売買で得られる「喜び」を犠牲にする

そして、
【未来の不確実性】を飼い慣らすための
いちばんの近道は
「時間を味方につけること」なのです。

リスク を、
「時間」という 澱 の中に閉じ込める、
というイメージです・・。

長い「時間」の澱の中で、
リスク はその姿を変遷させていきます。

(発酵する、
 といった方がわかりやすいでしょうか・・?)

皆さん自身が「投資の時間」をどう決断し、
忍耐 を持って「時間」と向き合い、

短期的な楽しさを 犠牲 にできるかが
ポイントなのです。

リスク(波)とは、
あなたがどう捉えるかで
「その姿」を変えるものなのですよ・・。



関連記事

| 投資家の感情リスク | 07:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/238-79ac9900

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT