PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世界経済インデックスファンドの仲間たち(債券シフト型と株式シフト型)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

今日は『ビール』の話から始めます (^^)

スーパーマーケットに行くと、
135mlや、
250mlの缶ビールが売っていますね。

あれ、
けっこう売れているみたいです・・。

WHY?

んー、【社会の高齢化】と関係があるのでは。

70歳になった自分を
想像してみるとよく分かりますが、

もう、量はあまり必要なくて、
135mlのビールを
クイッと一口に飲むくらいで
「十分だ」と思うのかもしれません。


上記の例は、
『ゼロ』と『350ml缶』の間(あいだ)に、

<なにか需要があるのでは?>
と【発想】した結果でしょう・・。

この、
A地点とB地点の、
間(あいだ)に注目してみると・・、

というのが
中間地点の発想】なのです。

わたしは大前研一さんの
【「0から1」の発想術】(小学館)という
本の中で知りました。


実は投資信託でも、
このような【発想】を
具現化したファンドがあります。

それが、
世界経済インデックスファンド(債券シフト型)
世界経済インデックスファンド(株式シフト型)

です。


2つの『バランスファンド』には、
いわゆる
元祖となる【通常型】が存在します。

それが、
世界経済インデックスファンド』です。

この、
【通常型】の基本比率は、
< 株式:債券= 50:50 > です。

このコンセプトは「セゾン・バンガード・
グローバルバランスファンド」と同じですね。

この【通常型】から
アレンジを加え、

さっきの
『缶ビール』ふうにいうと、

株式100 と
株式:債券= 50:50 の間、

債券100 と
株式:債券= 50:50 の間に

何かしらニーズはないのかしら?
と【発想】してみたのです。



oqqgsarmXLt0uLtV2yWBxD.jpg


つまり【通常型】から、

○ 株式多め = やや肉食系
○ 債券多め = やや草食系

という型(かた)を想像し、

株式シフト型』、
債券シフト型』を創ったわけです。

運用会社は?
三井住友トラスト・アセットマネジメントさんです。


「世界経済インデックス」株式シフト型


SekaiKeizaiIndexFundStockShiftPortfolio.jpg

「世界経済インデックス」債券シフト型


SekaiKeizaiIndexFundBondsShiftPortfolio.jpg


実際に
資産運用のコンサルティングを行っていると、

んー、リスク許容度で見ると、
『株式:債券= 50:50』には
当てはまらないのでは・・

もう少し肉食系、
あるいはもう少し草食系の
【リスク許容度】がフィットするのでは?

というお客様が
けっこうおられるのです。


じゅあ、カンさん。
その、

【株式シフト型】
【債券シフト型】って、
とっても人気があるの?


答え)

(まだ)・・あんまりないです (-_-;)


9月16日現在
【株式シフト型】の純資産額は
およそ32億円、

【債券シフト型】の純資産額は
6億円程度しかありません・・。


せっかくよい『道具』があるのに、
皆がそのことを知らないので、
あまり使われていない・・。

そんな状態ではないでしょうか。


ところで、
<世界経済インデックスファンド・シリーズ>の、
基本コンセプトはすべて同じです。

⇒ それは、
日本:先進国:新興国の
【GDP比率】に基づき、

それぞれの
『組入れ比率』を決定しようというもの。
(株式でも、債券でも。)

したがって、

【通常型】
【株式シフト型】
【債券シフト型】

の違いは、
『リスク・リターンの違い』のみであり、

哲学(スタイル)は
いずれも【同じ】なのです・・。



(わたしが知る限り、ですが、
個人型DCでは
【株式シフト型】【債券シフト型】
のラインナップはありません。)

【株式シフト型】
【債券シフト型】も併せて、
個人型DCでラインナップしてもらえば、

ご主人が特定口座で
すでに【通常型】を積み立てていて、

専業主婦の奥様が、
個人型DCで
【債券シフト型】の積み立てを始めたり・・、

ということが可能になります。


163861447.jpg


あるいは、

【特定口座】+【個人型DC】という
ふたつの窓口を
簡便に管理するため、

特定口座では、
【通常型】を積み立て。

個人型DC口座では、
【株式シフト型】を積み立て。

上記の組み合わせで、
自分オリジナルの
『バランスファンド』を作ることも可能ですね。

◆ 参照記事
バランスファンドの『混ぜご飯』 その3


ただ、『不満』があるとすれば、
(これだけよい【道具】があるのに、)

運用会社の
三井住友トラスト・アセットマネジメントさんは、
どうしてもっと
【PR活動】をしないのだろう? ということ・・。



たとえば現在、
FPの横山光昭さんの書籍、

はじめての人のための3,000円投資生活」という本は、

10万部を超える
ベストセラーとなっていますが、

この本の中でも
『世界経済インデックスファンド』は
イチ押しされているのです。

(その事実をご存じなのだろうか?

いくらでもタイアップ企画は可能であり、
もっと当該ファンドたちを
露出させるチャンスなのに・・。
あー、もったいない!)


最後に、
世界経済インデックスファンド
【債券シフト型】【株式シフト型】とも、

運用の開始が
2013年11月であります。

両ファンドには
『6つの投資対象』がありますが、

実際は
6つのマザーファンド】に投資を行うことで
運用されています。

そして、当該ファンドの
【マザーファンドたち】は、

実は、
SMTインデックスシリーズの
【マザーファンド】でもあります・・。

わたしは以前こちらのブログ記事にて、

SMTインデックスシリーズ
『マザーファンド』の
純資産額の「規模」を記載させていただきました。


6つのマザーファンドに投資を行うことで
世界経済インデックスファンド・シリーズが
運用されているため、

【債券シフト型】
【株式シフト型】の
純資産額の少なさは、
特に気にされる必要はありません・・。

似顔絵




関連記事

| バランスファンド | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT