PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【道具】は進化しています。貴方はどうですか?


あなたのお金が 世界を旅します... zuto zuto

昨日(6/15)は 歴史に残る1日でした。
シンガポール証券取引所に MSCIインドETF が上場したのです。

外国人にとっては、
インド株式市場の「平均値」そのものに投資できる
初めてのインデックス・ファンド となります。

先日、このコラムの中で、

「いつか世界統一の【電子証券取引システム】が完成して、
株式市場という「いちば」はひとつになっているよ・・」
というお話をしましたが、

私たち運用者にとって「いちば」は
ますます便利な場所になりつつあります。

例えば、こんな商品も登場していますね。
DIAM世界リートインデックスファンド

このファンド、
日本を含む世界中の不動産投資信託(REIT)を集めて、
「ここにひとつの REITのいちばがある」
と想定しています。

その「いちばの平均値」に
投資するのが 上記ファンド です。
(すごいでしょ?)

世界中の不動産投資信託(REIT)を寄せ集めて
ギュッと凝縮したものが、
日本に居ながら 購入できるのです。
(それも、売っているのはナント「郵便局」・・笑)

無国籍人の立場で世界を眺めてみると、
私たちが投資を行う際の【道具】= 金融商品 は
日々「進化」しているのがわかります。

ですから「6月16日現在の世の中」で、
運用の設計図 を決めてしまうのではなく、

5年後、10年後を具体的にイメージしながら、
ポートフォリオ を構築していただきたいのです。

つまり、

◆ 今までは「こうだった」ということより、
これから「こうなる」ということの方が
資産運用においては より重要ということ・・。

まあ、【道具】が進化するのは
けっこうなのですが、

私たちの「選択」が
(それとは逆に)難しくなる面もありますね。

こんな時こそ、
【道具】を選ぶ際の「軸」となる考え方、
【スタイルの構築】が 重要になってくるのです。

投資を行う【スタイル】さえしっかり持っていれば、
【道具】選びは(実は)カンタン です。

例えば、
こんなのどうでしょう?
あなたのお金が 世界を旅します・・。

もう一度言いますよ。
あなたのお金が 世界を旅するのです・・。
イメージ できますか?

◆ 投資 とは、
あなたのお金が 世界を旅することなのです。
(ロマンティシズム?)

あなたのお金が世界を旅する際、
あなたのお金が着実に成長するため、

かつダイナミックに旅するために、
投資信託 という【乗り物】に乗せてあげてください。

そして、旅の安全のために、
債券、株式、不動産 などに【分散】してあげてください。

最後に、ほら、
空から 世界 が見えるでしょう・・。

難しく考えず、
ひとつの国、あるいは地域ごと、
買ってしまえばよいのです。

それが【いちば】投資
(インデックス運用) の考え方です・・。

例えば、

ヨーロッパの株式【いちば】そのものを買う。
オーストラリアの株式【いちば】そのものを買う。

インドの株式【いちば】そのものを買う。

アメリカの債券【いちば】そのものを買う。
世界中の不動産投資信託(REIT)
【いちば】そのものを買う・・。

いつの世も、
物事の本質は
シンプルさの中に隠されているのです。



関連記事

| インデックス投資全般 | 13:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/25-3d576f8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT