PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

証券口座も銀行口座と同等にできないものだろうか?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

アウターガイさんのこちらの記事で知りました。
楽天証券のMRFが廃止へ

楽天証券のこちらのページを見ると、
10月28日付でMRFの取り扱いを終了するとしています。

これで、
SBI証券、カブドットコム証券、楽天証券とも
MRFの取扱いがなくなることに。

上記ネット証券の口座にお金を入れておく状態は、
単なる『預り金』扱いとなり、利息は付きません

(マネックス証券では
まだMRFの取扱いがありますが、
「日興MRF」の直近7日間平均利回りは0%であり、
まったく利息が付いていない状況です。7月31日現在)。

今のような「ゼロ金利状態」が続く限り、
MRFでプラスのリターンを期待するのは
難しいと思われます・・。


これまでMRF(マネー・リザーブ・ファンド)は、
いくつかの堅実な特徴を有してきました。

〇 円建てMMFと違い
これまで一度も元本割れを起こしたことがありません。

〇 自動買い付け・自動解約される。

MRFを取扱う証券会社では、
あなたが証券口座にお金を入金すると、
自動的に全額「MRF」を買い付けます。
(ほかの金融商品を解約した場合も同様)

逆に他の金融商品を買い付けるときは、
MRFを自動的に売却して
(その商品を)買い付けていました。

MRFはまさに証券会社版の
【普通預金】であったわけです。



AAEAAQAAAAAAAAlFAAAAJDZjY2YxZmYwLTYxNWQtNDI0Yi05ZjY5LThlMWFkMmVkOTgwOA.jpg


今後、投資の待機資金については、
『預り金』扱いで割り切るか、
『普通預金』を利用することになるのでは・・。

楽天証券では(MRFがなくなるため)
楽天銀行との口座連携サービス
「マネーブリッジ」を
推してくることになるでしょう。

これはSBI証券が
住信SBIネット銀行との口座連携サービス
「SBIハイブリッド預金」を
盛んに勧めてくるのと同じ構図です。

それにしても、です。

『証券口座』って、
とっても中途半端な口座だと思いませんか?



(銀行口座と違って)
証券口座というのは
ヴァーチャルに近いです。

(銀行と異なり)
「証券口座通帳」はありませんし・・。

たとえば、
あなたの証券口座番号1234567に、
直接お金を入金したりは出来ません。


02d928c.jpg


また、そもそも
証券口座には(銀行口座と違って)
【決済機能】がないのです。

あなたの証券口座に
毎月の給与が振り込まれるとか、
電気、ガス代を
証券口座で引き落とすとか、
ぜんぜん出来ません。

⇒ これらの機能は、
いわば銀行の「独占状態」になっています。


わたしは仕事柄、
「どうして世の中に投資が広まらないのだろう?」
と常々考えるのですが、
案外、証券口座のせい?かもしれません。

(そもそも、
「証券会社」も「証券口座」も、
生活者の日常インフラ、という雰囲気がありませんし・・)


★ 銀行でリスク資産が
購入できるようになったように、
証券口座に銀行口座と同じような『機能』を
付与するというのはどうでしょう?

あなたの証券口座に
毎月の給与が振り込まれるとか、
電気、ガス代を
証券口座で引き落とすとか、
出来るようにするのです。

リアルな
『証券口座番号』が付与され、
入出金が出来、
振込み、振替えもできるのです。

(もちろん、
証券会社のキャッシュカードで
すべてのATMが使えます)


無題


そうすると、
もはや、「銀行」と「証券会社」という
区分けそのものが古臭くなります。

各金融機関が同じサービスインフラを有し、
そこから競争していくことになります。

(その代わり、銀行でも株式、ETF、
REITが買えるようにしてあげましょう)


10年後に社会人になる若者は、
「銀行口座」、「証券口座」、
どっち選んでもいいんだよ。
という雰囲気になっているはず・・。

〇 そのとき証券会社は、
若者にどんなメッセージを発するのでしょうか?

〇 はたまた銀行は、
自分たちの存在意義を、
どこに見い出していくのでしょうか?

「証券口座」が
暮らしの中に浸透している状態を作ることが、


多くの人が投資を「自分ごと」として捉える
近道になるとわたしは感じています。

似顔絵




関連記事

| 金融機関にモノ申す | 13:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT