FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パトリック・リー氏があなたに『東南アジア小型株ファンド』を勧めてきたら・・その2)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

昨日の続きとなります(^^)

パトリック・リー氏が熱心に勧めてくる
【東南アジアハイパーXファンド】。

でも、上記の金融商品名だけでは、
これが果たして
投資信託かどうかは分かりません・・。

○○○ファンド!
と記されていたら、
無条件にそれは投資信託である、

というわけではないのです!

そのファンドが
投資信託であるかどうかは、
『信託』というしくみを備えているかどうか


具体的には、
当該ファンドが、
ファンド資産を受託会社(信託銀行)が
分別管理しているか否かを


約款や、募集要項の細かい字を見て、
あなたが・自分で
確かめる必要があるのです!

◆ 参照記事
【投資信託、秘伝のメリットとは?】


そもそも・・、

投資とは、不確実な未来に向けて、
あなたのお金とエネルギーを注ぐこと。

ですから、

たとえプロフェッショナルであっても、
これから先、
何が起こるかは読み切れないのです。

(『不確実な・未来』ですから・・)

資産運用全般について、
プロであろうが、アマであろうが、

⇒ 絶対とか、必ず、確実に、
大丈夫です!という「言葉」が入ったら、
それは残念ながら・・【ウソ】です。

神様でない限り、
『未来の事象』に対して
絶対、必ず、確実に、なんて言えません。


22.jpg


★ 投資信託をはじめとした、
リスク資産のリターンは、
【不確実な】未来の中でのみ発生するのです。

さて、ここからは
(また)仮の話、
【フィクション】ですよ・・。

(残念ながら)
「絶対もうかるような投資信託」は、
ほんとうは存在しないのですが、

仮に、ですよ、
ホントに「仮」の話ですよ、

ココに
【絶対もうかるファンド】が
あったとしたらどうでしょう・・。



★ この【絶対もうかるファンド】、
3年間持っていれば、必ず2倍になります!

今、あなただけが
このファンドの存在を知っていて、
あなただけが
そのファンドを保有しています。

この、
【絶対もうかるファンド】のことを、
あなたの知人、会社の同僚、

学生時代の友だちなどに、
あなたは・教えますか・・?

教えます??

「あのー、正直に言っていいですか?」

どうぞ。

「・・・たぶん、言わないと思います。」

ですよね。

★ 「絶対もうかるファンド」が仮に存在すれば、
そのことは他人には言わない。
(言っても身内くらいのもの・・)

それが『人間の心理』というものです。
この【常識】を(どうか)
忘れないようにしてください・・。


仮に、

満期になるまで持っていたら、
アメリカドル建てベースで年率8%のリターンを保証してくれる
【東南アジアハイパーXファンド】が、
存在するのならば、

パトリック・リー氏自身が、
自分で全額購入すればよいだけの話です。

もし、あなたの周りで、
金融のプロと称する、
一見親切そうな人たちが、

・「これは絶対いい保険ですよ!」
・「お得な投資信託です!」
・「○○さんだからこそ、
お勧めしたい商品なのです!」

みたいなセリフを発してきたら、
「あれ?おかしいなあ・・」
と感じてください。

あなたの『健全な懐疑心』が、
黄色信号を発しないとダメなのです。

リスクはあまりなくて、
でも大きな収益(リターン)が望めます、
と言われて心が動きますか?


<動かない、ですよ!>

似顔絵




関連記事

| 投資家の感情リスク | 08:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT