FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「今使うお金」と「将来使うお金」の線引きをすること


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

お金って
『あの世』に持っていくことは出来ません。

ですので、
すべてのお金は
「今使うか」それとも「将来使うか」
このふたつに区分されるはず・・。

結局のところ、
投資という行いは、
将来使うお金を増やすためにするものです。


(そうですよね?)


この、
「今使うか」それとも「将来(あとで)使うか」
というお金の【線引き】は、
実は小さい頃から無意識に行っています。

社会人にでもなれば、
1.「今使うか」それとも
2.「将来使うのか」って
とっても重要な【線引き】になります。

とは言いながら・・、

仕事に忙殺され、
ストレスで心身ともに疲れてくると、
視野がだんだん狭くなり、
現在だけを見て、
刹那的に生活するようになり、

2.の「将来(あとで)使う」が
どこかに追いやられてしまうのです。


(これはまさしく、
自分を大切にしていない状態です・・)


仮に、あなたが
江戸時代に生まれていたら、
それでもよかったかもしれません。

当時は今より
平均寿命がうんと短かったですから、
(かつ、その日の暮らしで精一杯でしたから)、

「稼いで」「使って」また「稼いで」・・
の繰り返しだったと思われます。

「将来使うお金」といっても、
想起できる時間軸の長さは、
せいぜい数年~5年後くらい
ものだったのではないでしょうか。


hurdle2.jpg


今の私たちは、
どんな先人よりも
【期待できる人生時間が長い】です。

生きる時間が長くなっているので、
『あとで使う』という時間軸を、
恐ろしく長く持たないといけないわけです。


★ 実は資産運用で求められる
『資質』とは、

未来で(楽しく)お金を使うあなたを、
具体的に想像するチカラだと思います。


f601c521f702df3b8a122946242fe3d2.png


将来使うお金って、
(今使うお金に比べると)抽象的でぼやけています。

長年かけて育てたお金を、
(たとえば)2036年時点で
使っている自分をイメージするためには、

お仕事、暮らし全般において、
これから先、
〇「自分が何をしたいのか」を明確にし、
〇「小さな行動」を積み重ねることが大切です。

『未来のあなた』を
具現化していく・・・
ということですね。

★ それこそが、
(将来お金を使うために)
今、楽しくお金を貯める【ポイント】なのです。


また、
「1.今、使うのか」
「2.あとで使うのか」は、
互いに【影響】を与え合っています。

「2.あとで使うお金」について
真剣に考えることで、
「1.今、使っていいお金」が見えてきます。

また、
「2.あとで使うお金」を
具体的にイメージすることは、

「1.今、使うお金」を
「あと」(将来)に生かすことにつながると思います。

「今使うお金」と、
「将来使うお金」の【線引き】をすることは、
まさにライフプランの事始めなのです。

似顔絵




関連記事

| 人生をプランニングする | 12:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT