FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1971年生まれのインデックス投資


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。
 
蔦に覆われたスタジアムの中では、
サッカーの試合が行われています。

熱い声援とともに、
ほとんどの観衆は
ボールとそれを追いかける
選手たちに夢中になっています。


gatag-00010614.png

でも、
ここにちょっと風変わりな人が・・。


彼(あるいは彼女)は、
試合の様子には目もくれず、
スタジアム全体を見渡して、
風の向きなどを気にしているのです。

この、
ちょっと風変わりな人こそ、
インデックス投資の『原点』でしょう。

??


インデックス投資は
現に動いている具体的な対象に
興味を示しません。

「細部」にこだわらず、
ひたすら「淡く」「全体」を
気に掛けようとするのです。

サッカーでいえば、
ボールを追いかけず、
選手には目もくれず、
ひたすらピッチ全体を見据えようとする人。


(やっぱりちょっとヘンです(^^;)


そういう風変わりな人は、
そのピッチ上で、
実にたくさんの試合が行われていないと、
出てくるものではありません・・。

それに、よほど多くの観衆が
(繰り返し)たくさんの試合を見てこないと、
(その中から)こういう風変わりな人は
出てこないでしょう。


つまり、
インデックス投資という
【考え方】が生まれるためには、

〇 マーケットそのものに、
〇 あるいは市場参加者そのものに、
ある種の『成熟』が必要になるのです。



たとえば今わたしが、
ベトナムのホーチミンに行って、

「あのぉー、
インデックス投資やってみませんか?」
と説いて回っても、
あまり相手にされないと思います(笑)

それほど、
自分で対象を選んで、
自分なりの予想で投資を行うという
【インセンティブ】は、強烈なものなのです。


bijutsu_sketch_2017080912241996d.png


意外に思われるかもしれませんが、

1971年以前には、
何かを選ぶ投資
『アクティブ投資』しか
この世に存在しませんでした・・。

インデックス投資という手法が、
はじめて実践されたのはアメリカにおいてです。

1970年、
ウェルズ・ファーゴ銀行の
ジョーン・マックーン、ウィリアム・ファウス、
ジェームス・バーティンが、

初めて市場平均との連動を目指す
商品の開発に乗り出したのです。


この中の
ジョーン・マックーンという人は、
シカゴ大学のビジネスマン向けセミナーで、
【効率的市場仮説】について
学んでいたのだそう・・。

ん?効率的市場仮説?

「7文字熟語です。」

いや、これって一体?

たとえば・・です。
株式の取引を想定してみましょう。

A株式会社に関するあらゆる情報が、
市場の中で、
「瞬時に」かつ「あまねく」
伝わってしまうと捉えてみます。

すると、
それらの情報は、
すぐに【株価】に反映されてしまい、

あなただけが
株価が上がるまえにこっそり買って
儲けられるなんて、
(そんなの)ほとんど無理な話ですよ!


という類のことを、
効率的市場仮説】は
言っているわけです。

(上記の考え方は、
ユージーン・ファーマという人が、
1960年代から繰り返し提唱してきました)


006.png


この種の『仮説』を推し進めると、

(マーケットの中で)、
他者を出し抜いて儲けてやろうという、
人間が多くなればなるほど、

さまざまな売買が
為されれば為されるほど、
市場は【効率的】になっていく・・、

という【考え方】につながります。

このような発想の視点って、
なんだか、

『ピッチ全体を見据えようとする』
『スタジアム全体を見渡す』
という行為に近いような感じがしませんか?


シカゴ大学で
『効率的市場仮説』のセミナーに
参加したジョーン・マックーン氏に、

ん?もしかすると、
自分が他者を出し抜いて、
うまく投資を続けるのって難しいのかも・・。


もし、
他者を出し抜くのが難しいんだったら、
違う投資の方法論として、

たとえば、
市場の銘柄を全部
保有したりするとどうなのだろう?


仮に
『市場の平均』を再現できるように、
マーケットの銘柄をすべて買っちゃうと
一体どんな投資になるの・・?


みたいな【アイデア】が発露したとしても、
ぜんぜんおかしくはありません・・。


もしかするとこれこそ、
「インデックス投資」が
生まれた瞬間だったのかもしれません・・。 続く)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┛ ̄ ̄┗┓  今年のお悩みは・今年のうちに!
┣┳┳┏┻┃   2017 冬の西日本
┃┃┃┗┳┛  【出張・コンサルティングの旅】♪
┗┻┻┫┃    【名古屋】【満席御礼】
…… ┃┃     【大阪】 12月24日、25日
…… ┃┃     【広島】 12月26日
…… ┗┛     【福岡】 12月27日、28日  



関連記事

| インデックス投資全般 | 18:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT