FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いちばん効果的な投資啓蒙活動とは?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

最近、
キャリアの後半部分について、
ふと考えることがあります。

わたしは、
投資家】の人に、
いかに【投資】に踏み出してもらえるか、

その「伝え方」と「啓蒙」に関わるところに
自分のエネルギーを注ぎたいと思っています。

ところで、
いちばん効果的な(投資の)
啓蒙活動って何でしょう?

『急がば回れ』ではないですが、

〇 自分の子ども(身内)に、
〇 その人名義の証券口座を作って、
〇 投資信託のつみたてを
続けてあげることだと思います。



ピヨママさんの記事
子供名義で投資信託を積み立て(1)親の思い】を
読んでいて、そんなことを考えました。

冷めた目で見れば、
投資とは所詮、【習慣】です。

小さい頃から、
投資が日常にあり、
それに何気に触れることで、
投資という行いは、
「特別」ではなくなるのでしょう。

要は、
勉強やファッションや
スポーツの話題と同じように、
身近な『トピックスのひとつ』として、
投資がふつうに佇んでいるイメージです。


この、
〇 自分の子ども(身内)に、
〇 その人名義の証券口座を作り、
〇 投資信託のつみたてをしてあげるのは、

別に『教育費』のためではありません。

「やっている事実」
「続けている事実」が重要なので、

ほんとうに月1,000円とか
5,000円程度でもよいのです。


あっ、ちょっとここから、
【お父さん役】になりますよ(^^)


father_burasagari.png


「いいかい、大切なことは4点だよ!」

1.ネット証券に君の口座があるんだ。
2.そこでリスクがある金融商品を積み立てているんだよ。
3.それは君の未来のためだ。
4.20歳になったら、自分の責任で、
止めるか続けるか決めればいいよ。


と、お子さん、(もしくは)
姪っ子、甥っ子に言ってあげてください。


ピヨママさんは上記の記事内で、
次のように言っておられます。

子供でも自分のお金には大変敏感です。
増えてても、減っていても。

世の中の仕組みを我が事と思えたら、
あとは自分で知識を増やして言ってくれるはずです。


そうですね・・。
「お金を使う。」「お金を貯める。」
何も特別なことではないはず。

その関連で、
「お金を増やす」興味を持つ
きっかけを作ってあげる・・。


仮に今、
10歳の拓也くんがいるとしましょう。


bijutsu_sketch_20180121183624d27.png


拓也くんが
小さい頃から
自分には証券口座があると知れば、

(↑親御さんが
 言ってあげることが重要。)

証券会社に口座があることが、
特別ではなくなります。

小学生でも、
興味があれば
自分で投資信託の値段を見て、

そのたびに
アップダウンしていると知れば、
価格変動も特別ではなくなります。


お父さん、お母さん!

できれば、
半年に一回くらいでいいので、
(ほんの5分程度でいいので)、

親御さんから、
投資信託つみたての
定期報告」をしてあげましょう。

(もし反抗期で、
口も利かない状況なら)、
紙1枚、箇条書きのみでOKですから、
机のうえに「定期報告」を置いておきましょう。


conversation_trimmed.jpg


そんな拓也くんが
20代、30代になったとき、
いったい何が起こるのでしょうか?

(自分の意思ではないのですが)
もう何十年も
投資を続けている人になるわけです。


わたしは思います。
日本で投資が根付くためには、
投資が『カルチャー』になる必要があります。


電車に乗っていて
その人が(友人と)
投資について話していても、

誰も・何も気にしない事象になっていることこそ、
『カルチャー』となっている証左でしょう。

結局、
小さな投資家を地道に育てることが
投資の「ふつう化」への、
いちばんの近道なのです。


◆ 関連記事
子どもが生まれたら、投信つみたて!

似顔絵

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┛ ̄ ̄┗┓  あなたの【学び心】にをつけます!
┣┳┳┏┻┃    2018 <マネ缶スクール>
┃┃┃┗┳┛    資産運用の旅に出る前に~♪
 …… ┃┃    1月28日()【スタンダードコース
┗┻┻┫┃    2月24日()【ファンド特化コース

      ┗┛



関連記事

| ヒトは1万年前からお金と付き合ってきた | 18:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT