FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネット証券からあなたのお金が盗まれてしまうことってあるのでしょうか?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

仮想通貨取引所のひとつ、
コインチェックに不正なアクセスがあり、

顧客から預かっていた
仮想通貨「NEM」(ネム)が
大量流出した事件が世間を騒がせています。

要は??

「要は、盗まれてしまったわけです。」


これに関連して、
きのう、あるお客様からメールを頂戴しました。

「カンさん、ネット証券から
わたしの資産が盗まれることってないのでしょうか?」


・・たしかに不安になりますね。


「仮想通貨」と「投資信託」は、
まったく、似ても似つかない
異なった投資対象ですが、

どちらも
『モノが電子的に保管されている点』は
同じです。

ちょっと怖くて、
考えたくないシミュレーションですが、

(もちろん、
決してあってはいけないことなのですが、)


万万が一、です。
あなたのログインID、パスワード、
暗証番号が盗まれて、

あなたが保有する
ABCファンド350万円分が、
誰かに勝手に解約されてしまったとしましょう。

ネット証券の口座内には
もともと預けておいたお金と合わせて、
約400万円があるとします。


不正にアクセスした人間は、
この400万円を
口座外に出金しようとするでしょう。

でも、どうやって?


thumbnail_0001.jpg


あなたのネット証券の資産管理画面には
【入出金】の項目があり、
出金先の銀行口座】を
あらかじめ指定しているはずです。

その口座名義人は?


ネット証券の口座名義人(あなた)と、
同じ名前でないといけません。


※ これは海外の
オンライン証券会社も同様です。

ネット証券の名義人
= 出金先の銀行口座の名義人


ということは?


万万が一、
不正にログインされ、
投資信託を解約されたとしても、

(その人間は)お金を外に出すことが
できないわけです。


ここ、意外に壁(ウォール)が高いので
知っておいて損はないと思いますよ・・。

◆ 参照記事
大和証券の店舗で投資信託を買っても、管理はすべて電子的に行われる?

似顔絵




関連記事

| 投資信託をディープに理解する | 11:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT