PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)はどれだけアクティブなの?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

今、あなたの目の前に、
アボカドと、豚肉と、玉子があるとしましょう。

どれも有名な『素材』ですが、
これらを『どう料理するか』で、
出来上がるモノは違ってきますね。



7334.png


ところで、
わたしがあなたにお勧めできる
バランスファンドは、
「インデックス型のバランスファンド」です。

この場合の
「インデックス型」とは、
あくまで【素材】そのものを指しています

??


具体例・・)

「世界経済インデックスファンド」は、
『6つの素材』を用いています。

国内株、先進国株、新興国株、
国内債券、先進国債券、新興国債券。

これら6つの『素材』は
いずれも、時価総額・加重平均型。

つまり、
ピュアな【インデックス素材】と
云えるわけです。


(たとえば、
先進国株という素材は、
MSCIコクサイ指数との連動を目指しており、

日本を除く先進国諸国の、
それぞれの国の
「株式市場の大きさ」に比例して、
組入れ割合が決められています)

あと5つの『素材』も、
基本、時価総額加重平均型です。


今のお話は【素材】でしたが、
次は【料理】の話ですよ!

「世界経済インデックスファンド」は、
6つの『素材』を組み合わせる際、


世界経済インデックスファンド3-292x300


〇 日本・先進国・新興国のGDP比率を基に、
〇 今後の経済動向を加味して、
運用会社(三井住友トラスト・アセットマネジメント)が
日本・先進国・新興国の
【配分割合】を決めています。

ここに、
アクティブ的要素がありますね。


具体例 その2・・)

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」は
8つの素材』を用います。

(繰り返しになりますが)
素材の中身はすべて、
時価総額加重平均型なのですよ。

しかし、
『8つの素材』の組み合わせ方は、
かなりアクティブです。


201403181000392c0_20180204190001151.jpg


たとえば、
〇 株式:債券:REIT(リート)の比率は、
  37.5 : 37.5 : 25 ですが、

REITなど、
株式、債券の市場規模に比べれば、
ごくごく小さな割合なのに、

25%も組み入れていますから、
REITを意識的に
多く組み入れていることになります

(あくまで市場規模からの考察ですが。)


あるいは、新興国はどうでしょう?

株式、債券いずれも、
〇 日本:先進国:新興国 でいうと、
  12.5 : 12.5 : 12.5 で「等分」です。

別の言い方をすれば、
37.5のうち、
新興国が 12.5 であるわけですから、

株式、債券ともに、
およそ33%が「新興国」になっている
ということ。

これも、
日本:先進国:新興国の
市場規模の割合から見ると、

明らかに
新興国を多く組み入れていると云えます。


「だったら、
eMAXIS Slim バランスはそんなに良くないの?」


いいえ、そんなことはありません。

『8つの素材』を等分に持つ。
かつ、それをキープする。
という、
シンプルな
『固定型の資産配分』ですから、

高くなった資産は少なく買い、
安くなった資産を多く買うという「調整」を、

『8つの投資対象』について等しく、
かつ継続的に行うことになります。



もちろん、
オーバーウェイトしている
REITや新興国の成長いかんによっては、
当ファンドの成績に影響が出るかもしれませんが、

均等で持つ】という考え方は、
実は古くからあるのです。


business_crowdfunding.png


一例ですが、
アメリカの代表的な株式500社を、
時価総額加重平均で持つインデックスが
「S&P 500指数」です。

一方、S&P500のすべての株式を
「均等」で持つのが、

【均等インデックス】
(イコールウェイトインデックス)であり、
英語では、
S&P 500 Equal Weight Index」と呼ばれます。

(面白いですね・・)


この、
「S&P 500イコールウェイトインデックス」は文字通り、
およそ500の銘柄を
すべて0.2%の「同じウェイト」で保有するイメージです。

(そして、四半期ごとにリ・バランスされます)

『8資産均等型』は、
この「イコールウェイトインデックス」の考え方を、
異なる資産にまで広げたと云えるでしょう。


以下の画像は、
直近2年間の、

青色) 世界経済インデックスファンド
赤色) eMAXIS バランス(8資産均等型)
緑色) <購入・換金手数料なし>
ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

の、各バランスファンドの【成績】です。

(eMAXIS Slim は昨年運用を始めたところなので、
eMAXISバランス(8資産均等型)を用いました)

9RZSMEPQ.png

画像元: ヤフーファイナンス

んー、
そんなに「大きな違い」があるわけではありません。

これってどうして?


なぜなら、
どのバランスファンドも、
【素材】は共通しているためです。



均等型について興味が湧いた人は、
けっこう専門的になりますが、
インデックス・ドライバーのRockyさんの、

均等配分の合理性』という記事を
読んでみてください。
(マニアックに面白いですよ・・(^^;)

似顔絵




関連記事

| バランスファンド | 19:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT