FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ライスワークから、ライフワークへ(当オフィスの理念とは?)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

『ワタシへの投資』と云うと、
いわゆる『自分投資』のことであり、
これは理解されやすいと思います。

ところが
おカネへの投資』はどうでしょう。

これまでの日本では、
『おカネへの投資』はちょっと珍しいことで、

やもすると、

「なに?
そんなにあくせく自分のお金増やして、
楽しい?」


と、

少し見下されるような
雰囲気がありました。


たとえば、
あなたが『おカネへの投資』を続けて、
仮に金融資産1億円を達成できれば、

それは果たして、
ゴール】といえるのでしょうか?

・・・・

否、ですね。


ときどき、
「なぜ、自分は資産運用しているのだろう?」
と逡巡することがあります。

また、
「なぜ、自分は多くの人に
資産運用を勧めているのだろう?」
と反芻することもあります。

わたしは、
仮に、
金融資産を1億円持つことができれば、

それは
【ライスワーク】から
【ライフワーク】への
『出発点』になると考えています。



★【ライスワーク】とは?

ライス(明日のご飯を食べるために)
仕事をして、
日々の生活を賄っている状態。

★【ライフワーク】とは?

明日のご飯のことを気にせずに
自分がほんとうにしたいこと、
するべきことに注力できている状態。



わたしが多くの人に
『資産運用』を勧める理由は、

ひとりでも多くの人に
【ライスワーク】から、
ライフワーク】へ移行してもらいたいからです。


TSU882_orenonatugakita--thumb-1000xauto-18452.jpg


これはセミナーでも
ときどきお話しすることですが、

より多くの人が、
資産運用の成果として、
ライフワーク】に移行できれば、

人の心に余裕ができ、
お金の巡り方が変わって、
社会の在り様が一変するかもしれません。


もちろん、
ライフワークの地点から先、

そこからいったい【何をするのか?】は、
あなたに課された大きな宿題なのですが・・。

(それはそれで、
チャレンジングなことだと思いませんか?)


ちょっと気恥ずかしいのですが、
晋陽(しんよう)FPオフィスの【理念】は、

「資産形成を通じて
お金に縛られない時間を創出し、
人が社会に還元するマインドを育むこと。」


であります。

(資産形成もまた、手段に過ぎないのです)


ところで・・、
今年に入って
「つみたて投資」を始めたあなた。

この2ヶ月くらいの大きな【価格変動】を
目の当たりにして、

「こんなはずじゃなかったのに!」
「やっぱ投資って怖いものだ・・」
と思っておられるかもしれません。

しかし、上記は市場(マーケット)が持つ、
ひとつの、ふつうの姿】に過ぎません。

資産形成への道のりは険しいのです。

それは、資産形成の【効用】が
とてつもなく大きいからに他なりません・・。

似顔絵




関連記事

| わたしのFP修行 | 11:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT