FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

投資は引き算で考えよう!


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

私たちは長年の習慣のせいで、
どうしても、
「考え」を積み上げていく傾向にあります。

投資でいえば、
積み木を重ねるように、
「知識」「考え方」を積んでいくので、

(あっちへ行ったり、
こっちに来たりしているうちに、)

保有する金融商品が
「あれれ?こんなに増えてるよ」という
事態になるわけです。

すなわち、『足し算』の結果です。


資産運用の業界も、
「投資 = フクザツなことですよ!」
を強調し、

こんな高度なことを
うまくやり遂げるには
プロのノウハウや知識が必要で、

「だから、
ワタシたちに任せておきなさい。」


というセールストークを
展開したりします。

sagishi_man.png


わたしはこれまで、
たくさんの投資家の
投資・履歴』を拝見してきました。

その中で、
最初は複雑な投資のあり様を
求めていたお客様が、

紆余曲折のすえ、
何年も経って
シンプルな投資のカタチに
戻って来られる・・、

いわゆる【ブーメラン現象】なるものを、
数多く目撃してきました。

今、わたしはこの年(50歳)になって、
自信を持ってこう言うことができます。

投資は『引き算』で捉えるべきだと。



ほんとうに重要なものだけを
ぎゅっと抽出して、

それを自分仕様にして
シンプルに投資を続けていく・・。

これこそ、
投資が趣味でも仕事でもない
ふつうの生活者が、
取るべき『スタイル』だとわたしは思います。


dont-have-to-worry-about-money-anymore-sm.jpg


もちろん、

〇 複雑を希求 → そして、シンプルに戻る
〇 最初からシンプルで行く


のどちらが良いかは、
人によって分かれるでしょう。

結局のところ、
資産運用の【原動力】とは、

誰かからの【説得】よりも、
自分自身の【納得】なのです。



わたしは、
複雑怪奇な現象の集積である
【マーケット】を相手にする投資だからこそ、

引き算で、
あなたが理解しやすい
シンプルな仕組みにこだわるべきと考えます。


あのー、
最初はクマがお水を飲むように、
なんでも「早く」「たくさん
吸収したいと思うものなのです。

(それはそれで、必要なことではあります)

でも、
1年、2年と経つにつれ、

「ああ、
ワタシも最初は夢中だったわね」的に、

初々しかった自分を、
冷めた目で振り返る自分も、
ぜひ持ち合わせて欲しいのです。

「投資」に対する熱というのは、
クールダウンしていくのが普通なのです・・。


465-125.jpg




関連記事

| バランスファンド | 13:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT