PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1億円の人は200万円の人より、複雑なポートフォリオにするべきなのか?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

もしかすると、
『お金の自由さ』を制限しているのは、
「私たちの生真面目さ」なのかもしれません。

ズバリ伺いますが、

あなたは
『運用資産が大きくなればなるほど、
資産配分も複雑にすべきだと思いますか?』


Yes、ですか?
それともNO?


たとえば仮に、
3億円の運用資産があって、

「ワタシは
全世界株式ETF(VT)1本で
運用しているわよ」


というセリフは、

やっぱり(ちょっと)
物足りなく響くのでしょうか・・?

本人が満足しているなら、
構わないですよね!


TPOではないですが、
私たちは
「置かれている状況」によって、

こんなふうに振る舞うべき・・
という刷り込みを、
無意識のうちに
しているのかもしれません。

また、金融機関やメディアも、

~運用資産が大きくなれば、
より広範に、より細かく、
資産配分を施すべきでしょう。~


という無言のメッセージ
投げ掛けています。


the-power-of-no.jpg


仮に1億円の運用資産があったら、
せっかく1億円あるのだから

国内大型株式  4.00%
国内小型株式  3.00%
先進国株式   15.00%
新興国株式   10.00%

米国債券    5.00%
欧州債券    5.00%
豪州債券    2.50%
先進国社債   5.00%
ハイ・イールド 2.50%
新興国債券   7.50%

未公開ETF   5.00%
ヘッジファンド型ETF 15.00%
REIT     10.00%
金(ゴールド) 10.00%


みたいな、
複雑な【資産配分】を
作りたくなるのかも・・。

(あなたはどうですか?)


ほんとうは、
お金の置き方は
まったくの自由であるはずなのに。

仮に、
安全資産とリスク資産の
「割合」はまったく同じだとします。

この場合、

〇 リスク資産を
単純明快な配分にしたケースと、

〇 できるだけ複雑、
かつ高度化?を目指して
資産配分したケースとを比較すると、

後者のほうが(前者よりも)
必ず高リターン
【獲得】できるものなのでしょうか?


「んー、
そうはならないかもしれない!」


だから、
資産運用は奥深く、面白いものなのです。

何より重要なことは、
あなた自身が

シンプルな資産運用を欲するのか、
より凝った運用を目指したいのか。
『選択肢』があることを自覚すること・・。

運用資金の
多い・少ないではないのです。



にわかに
信じられないかもしれませんが、

100兆円以上の資産がありながら、
基本、たった4つの投資対象で
終始している運用主体があるのをご存じですか。

(そう、GPIFですね)

portfolio_fig_01.jpg

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の
基本ポートフォリオ

運用資産の多寡は
資産配分の決定そのものには、
ほとんど影響を成しません・・。

似顔絵




関連記事

| ポートフォリオ運用 | 19:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT