FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日常生活を「ポートフォリオ」で分解してみよう


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

「何を選ぶか」ではなく、
どう組み合わせるか」という発想は、
資産運用の原理・原則です。

しかし、この
「どう組み合わせるの?」
という思考は、
なかなかに高度なのです。

なぜなら、

〇 複数のモノを同時に見て、
  かつ、
〇 それらのモノを
  客観視する必要がありますから。


いわゆる、
【冷めた】【面の思考法】なのです。


ただし、こういう
ポートフォリオ的発想』は、

あなたが気付かないうちに、
何気に使っていたりします。

たとえばこれ!


あなたが持つ資産

人生において、
なにも「お金」だけが
大切なわけではありません。

友人・知人」という関係資本は、
お金に換算できない価値を持ち、
あなたの生活に彩りを与えます。

もちろん、
充実した生活の前提として
健康」という身体資本も
プライスレスな価値を持ちますね。


たとえば、ですよ。

あなたは、
たった1日の中でも(無意識に、)

複数の『事象』を同時に見て、
それらを同時にこなしながら、
それぞれの配分を
機動的にコントロールしているはずです・・。

題して・・、

ある1日の、
生活ポートフォリオ


独特


そう、これも立派な
ポートフォリオ的発想』です。

この配分割合は、
まさに日々、
機動的に変えていく必要があります。

(※ 運用の資産配分では、
機動的に変えてはダメですよ)


自分の日常生活を、
資産配分的に見ることは、

「何が大切か」という
優先順位の決定や、

効率的な時間の振り分け方、
エネルギー配分の仕方につながります。



たとえば、
仕事の閑散期には思い切って、

自分や家族の
『配分割合』を引き上げたりしても
よいわけですよね。

また、将来への投資という意味では、

1日のポートフォリオの中で、
たとえ数パーセントでも
数年後のために「時間」を割くことで、
のちのち、大きな実りがもたらされることになります。



163861447.jpg


あるいは、
5年~10年の単位で
自分の暮らしを見通していく場合、

自分がどんなふうに生きたいかは、

日常生活の【ポートフォリオ】を
どのように組み換え、
どう配分し直すのかに他なりません。


分散投資のスピリットは、
日常生活でも十分生かせるのです(^^;

◆ 関連記事
世の中は(実は)ポートフォリオで溢れています!

似顔絵




関連記事

| ポートフォリオ運用 | 13:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT