PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

投資信託は、分配金の受取り、部分解約、どっちがいいの?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

投資信託のしくみで分かりづらいのが、
お金の受け取り方」でしょう。

分配金という名目でお金を受け取っても、
部分解約してお金を受け取っても、
どちらも、

【ファンド本体から、
お金が出ていることに】変わりはありません。
           ココ、重要です ↑



今から少しだけ、
むかし懐かしい、
算数の世界」に浸ってみませんか?

面積】の出し方ってどうしていました?

無題

そう、

たての長さ a × よこの長さ b ですね。


この【面積そのもの】を、
投資信託の大きさ(純資産額)
イメージしてみましょう・・。

たての長さ a は、
ファンドの値段、基準価額。

よこの長さ b は、
ファンドの総口数。です。


つまり、
たての長さ a × よこの長さ b、

ファンドの値段 × 総口数
(そしてここから÷ 1万口)で、

投資信託の大きさ(純資産額)が
出せます。


(※ 借り入れなどがない場合・・)


次に行きますよ・・。

あなたが保有する
投資信託の【時価】もすぐ出せます。

(実は)上の式とほとんど同じで、

無題

ファンドの値段 × あなたが保有する口数
(そしてここから÷ 1万口)で、

あなたのファンドの【時価】
(=現在価値)が出せるのです。

たての長さ a × よこの長さ b ですね。


ところで『分配金』が出るとは?

★ 【分配金】が出ると、
その分だけ、基準価額が下がります。

でも、
【保有する口数】は変わりません。


つまり、
さっきの「面積」的に言うと、

あなたの投資信託の『時価』は、
たての長さ a × よこの長さ b ですから、

無題

(ファンドの値段 - 分配金)× あなたが保有する口数
(そしてここから÷ 1万口)
となるのです。

※ ここでは税金は考慮していません。


じゃあ、『部分解約』するとは?

私たちは便宜上、
10万円分解約したとか、
5万円だけ解約すると言いますが、

 ★ 要は【解約】した分だけ、
【保有する口数】が減るということです。

でも、ファンドの値段
【基準価額】は変わりません。


※ 信託財産留保額がない場合。


たての長さ a は、
ファンドの値段でしたね。

この場合、
よこの長さ b が変わるだけです。

無題

★ 部分解約の場合、
あなたの投資信託の『時価』は、

ファンドの値段 × 口数を減じたあとの
あなたが保有する口数

(そしてここから÷ 1万口)

となります。

※ 信託財産留保額がない場合。
※ ここでは税金は考慮していません。


つまり、

たての長さ a(ファンドの値段)が変わるか、
よこの長さ b(保有する口数)が
変わるかだけの違いであり、

『分配金』も『部分解約』も、

ファンド本体から
お金が出される点では同じなのです。



AAEAAQAAAAAAAAI0AAAAJGYzMzc0ODA3LWU0Y2MtNDY0OC04ZmIzLTM2ZDJhNzI0MjA0Ng.jpg

もちろん、
税金のところに着目すると、

『分配金』は配当所得
『部分解約』は譲渡所得にあたり、
税の種目は変わってきます。

(元本払戻金になった場合と、
損失を確定させる解約を行った場合では、
それぞれ意味合いも違ってきます)


しかし、
ここでより重要なことは、

あなたが自分でコントロールできるのは
どちらですか?
】という点ではないでしょうか。


??

『分配金』のほうは、

出すか出さないか、
いくらぐらい出すのか、
すべての決定権は「運用会社」が握っています

あなたは何ひとつ決められません。


Investment-Planning_Lump-Sum-vs-Dollar-Cost-Averaging.jpg


ちょっとリタイアした後の、
ふつうの生活】を思い浮かべてみましょう。


お金を出すか出さないか、
(出すとしたら)いくらぐらい出すのか、

自分が主導権を握って
【部分解約】を継続的に行っていったほうが、
セカンドライフの生活費の管理がしやすいと思いませんか?


SBI証券では、
投資信託の定期売却サービス」、
つまり、継続的な部分解約を
自動的に行ってくれるサービスを実施していますよ。

別に『分配金』がなくても、
計画的にお金を出して使っていくことは出来るのです。

◆ 参照記事
毎月分配型 フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし)、2ヶ月で1900億円超の資金流出

あ




関連記事

| 投資信託をディープに理解する | 14:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT