FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中田たろうさんのブログが好きです


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

ブログとは「日記」です。
それはまず、「自分自身の確認」のために
書かれるもの。

そして、
その「日記」を他者が読めば、
おのずと日記を書いている人の『人柄』が
伝わってきます。


わたしは昔から、
中田たろうの投資日記』というブログを
読んでいます。

このブログは、
どちらかというと、
淡々と綴られた『記録』です。

今は原則
1ヶ月に1回更新されています。


「じゃあ、今月も
しっかりチェックしておこうか」


というお気持ちで、
中田さんが書かれている様子が
こちらに伝わってきます。

別に華やかな画像が
あるわけではありません。
写真が載っているわけでもありません。


毎月、
資産状況の概観が語られていて、
ときに
税制優遇口座の話があったりしますが、

基本は保有しているアセットクラスと
その成績の「報告」です。


中田さんの文章には、
ブログの原点である、

「自分が・自分のために・記しておく」
という原則が、
貫かれていると感じます。


中田さんはトップページ内で
こう綴っておられます。

日々の生活では節約を心がけて、
じっくり、少しずつ資産を成長させて、
60歳くらいでリタイアできればと考えています。


(共感できる。。)


おそらく中田さんは、
ブログを書き続けることで、

自身の運用を続ける
インセンティブ】としてきたのではないでしょうか。

〇 とくに目立ったことは起きない。
〇 一ヶ月に1回更新する。
〇 それを続ける・・。

淡淡としたブログの内容は、
まさに『インデックス投資の本質』を
映し出しています。



ときに「退屈の海」に溺れ、
ときに
さまざまな情報に翻弄されるからこそ、

(ブログを書くことで、)
自分の気持ちの「整理整頓」をするわけです。



ときに、こんな話題も登場します。

航空会社のマイレージで
旅費を抑えられ、
日本各地の温泉をめぐって、
湯に浸っている中田さん。

(↑実際は、1~2行のプチ報告なのですが、
人柄が滲み出ています)

でも、ゴールデンウイークなどは
例年仕事でお忙しいようなのです。

また、仕事が繁忙期になると、
2ヶ月に一度の更新になったりします。

(でも、インデックス投資ですから
大丈夫!)



中田さんのブログを読んでいると、

生活の片隅にある
小さなリズムの欠片のように、
資産運用が静かに息づいているのが
分かります。

そしてほんらい、
運用とはそういうものなのです。



2017年に書かれた、
ブログ開設10周年です』の中から
引用させていただきます。

この10年間、健康に生活できて、
資産形成が順調にすすんでいることに感謝します。


ふつうの生活者が
未来の自分を想い、

「こんな暮らしを実現させたい」
という希望を実現させるためだけに、
資産運用は存在します。

あなたも、
自身の運用の再確認のために、
ブログ(日記)を書いてみませんか?

〇 こちらの記事もご参考に!
投信ブログを書けば、運用が続けやすくなる?

あ




関連記事

| インデックス投資全般 | 10:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT