FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

対面で相談できるのは良いことですが、なかなか『インデックスファンド』は勧めてくれません


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

今日は、
最近のコンサルティング事案から
気になったことをひとつ。

運用の方針を決めるって、
なかなかタイヘンなこと。

ですので、
対面』できちんと相談して、
運用方針を固めたいというニーズは
底堅くあると思います。

(あっ、上記は
「みずほ銀行」や「野村證券」の
店頭に出向くという意味ではありません)

事例その1)
SBIマネープラザです。



ChristineLucas-CompleteMindandBody-personal-coaching_20160822193916eff.jpg


あるお客様が先日、
SBIマネープラザに行かれて、
資産運用の相談をされました。

そこから
SBI証券の口座を開き、

(SBIマネープラザの人が提案してくれた)
投資信託、外国債券などで
運用を始める寸前まで行っていました。

(当オフィスには、
いわゆる【セカンドオピニオン】として
ご相談に来られたわけです。)


このお客様の気持ちは分かります。

消費者から見ると、
SBIマネープラザとSBI証券は
同じように』見えてしまいます。

が、実際は?


違いますよ。


まず、
【SBIマネープラザ経由】で
SBI証券の口座を開設すると、

対面コース』か
ダイレクトコース』となります。

私たちが通常、
SBI証券に直接口座を開設して取引する、
インターネットコース』とは異なるのです。



〇 SBI証券に存在する
さまざまな【取引コース

SBI証券のサイトでも、
たとえば『ダイレクトコース』について、
次のように記しています。

※本コースのお申し込みにつきましては、
SBIマネープラザ店舗(一部店舗を除く)で
受付させていただきます。

(インターネット、郵送等での
お申し込みは受け付けておりません。)

※サービス内容、手数料等は
通常の「インターネットコース」とは
異なりますのでご注意ください。



apology.jpg


手数料が異なるというのは
ある意味、当然でしょう・・。

立地の良い場所に「店舗」を持ち、
社員の人たちの「人件費」もかかりますから、
違う手数料体系になるわけです。

ですので、
勧められる投資信託も、
『インデックスファンド』とは限りません。

いや、
もっとはっきり言いましょう。

(わたしが知る限りで云えば、)
インデックスファンドを勧められることは
なかなかないのではないでしょうか。


TSU882_orenonatugakita--thumb-1000xauto-18452_20160622161051993.jpg


また、【SBIマネープラザ】は
『金融のワンストップサービス』を
標榜しているので、

たとえば、
高コストの保険商品を
勧められる可能性もあると、
個人的には思います。

こと投資信託に関して云えば、
SBIマネープラザは、

SBI証券を所属金融商品取引業者とする
金融商品仲介業者さん』です。

※ 上記の状況を十分知られたうえで、
SBIマネープラザ経由で取引されるのは
もちろんOKだとわたしは思いますよ。


次に、

事例その2)
IFAさんです。


日本語的には、
「独立系ファイナンシャルアドバイザー」と
訳されます。

前述の例で言えば、
『金融商品仲介業者さん』に所属する
証券外務員の方をIFAと呼ぶわけです。

このIFAが属する
『金融商品仲介業者』が、
複数の証券会社と提携していれば、

〇 金融機関そのものからは
独立していますし、

〇 顧客の立場に立って、
中立的に
幅広い金融商品の中から、
最適なものをチョイスしてくれることは
可能だと思います。



が、しかし。

これも、
わたしが直近の
いくつかの相談事例の中で
見聞きしただけの話ですが、

IFAの人に
組んでもらったポートフォリオと、
各投資信託の詳細を拝見すると、
インデックスファンドは皆無でした・・。



それはそうでしょう。

たとえば先述した、
SBI証券に存在する
さまざまな【取引コース】の中には、

「IFAコース」も存在します。
(2種類あります)

電話や訪問で
投資のアドバイスが受けられるのは
良いことですが、

仮に
インデックスファンドばかりを勧めるとなると、
IFAの人に入ってくる【手数料】(コミッション)も
限られてしまいます。

(SBI証券
IFAコース IFAサポート手数料】)


『コミッション』のことを気にしながら、
顧客に最良のアドバイスを
提供するのは無理だと考えるため、

わたしは金融商品仲介業者にも、
IFAにもなるつもりはありません・・。

〇 こちらの記事もご参考に!
どうして『時間サービス料金』のみにしているの?(弊所コンサルティングのこと)

あ




関連記事

| わたしのFP修行 | 18:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT