FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『共通点』だけを探して、トーシ!と叫んでみる


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

このブログでお話をする際、
わたしは自分の立ち位置を
できるだけ明確にするため、

内容を絞り込んで、
具体的なお話(=インデックス投資)を
するよう心掛けています。

でも、今日はちょっと気分転換・・。

【違い】よりも、
【共通項】を探してみたいと思います。


「えっ、何の?」

投資の、です。


わたしはこれまで、
外貨預金、個別株、それにFX、
外国債券(一銘柄)への投資も経験しました。

アクティブ型の投資信託も持っていましたし、
ムダだなあと思える売買をしたこともあります。

(資金がなかったため、
不動産投資だけはしていませんが・・(^^;)


今、さまざまな投資のやり方を
分けて」列挙しましたが、

いろいろな投資対象、
投資のスタイルを、
ひとつの風呂敷で「統合して」しまうと、
一体どうなるのでしょうか?



7334.png



対象がなんであれ、
あなたのお金を用いて
「投資する」とは・・?

そこには、
円建ての預金では得られない
「プラスのリターンが得られるかも」
という願望があります。


この願望こそが、
(不動産を含む)
「金融商品を買ってみよう!」
という気持ちの引き金になっているのでは。


物事を「分ける」度合いを
減らしていって、
共通項】を探っていくと、

投資という行いは
対象が何であれ、

あなたのお金を、
(そのまま置かずに)

『別のカタチ』(資産)に
置き換える(変身させる)
ということです。


この、

「わたしのお金って
何か別のカタチに置き換えられないかな?」
という気持ちは、

ヒトが昔から持っている
好奇心】そのものではないでしょうか?


bijutsu_sketch_20180121183624d27.png


『別のカタチ』にすることで、
そこに【変化】が起こり、
やがてそれらが、
損失や、利益の源泉になる。


今、手元にあるお金を、
『別のカタチ』にしたほうが、
もっと潜在可能性を
引き出せるんじゃないか・・


もっと世の中の、
さまざまなニーズに
答えられるのではないか・・。



ヒトのこのような発想、期待感が、

実際に、
さまざまな資産のカタチを生み出し、
お金のあり様を、
どんどん【多様化】させてきたわけです。

これってまるで、
「進化の系統樹」のような感じがしませんか?


i_tree.gif


さまざまな通貨、
上場個別株、非上場株、
個別のさまざまな債券、
投資信託、不動産、REIT、
金・貴金属、穀物、エネルギー、仮想通貨など、

投資の対象」は実にさまざまです。

これから先、
もっと互いに切磋琢磨して、
新陳代謝を繰り返しながら、
変化】は続いていくのでしょう。

これらはすべて、
人間の豊かな発想の賜物なのです。


また、「分ける」のではなく、
【共通点】を見つけていけば、

どんな投資のやり方も、
これすべて

【不確定要素(リスク)】を
取り込むという核が存在します。



Borsa-down.jpg


「毒があるかも!」と、
不確定要素(リスク)を、
忌避するのではなく、

不確定要素(リスク)を
実り(リターン)の源泉として、
吟味し、選別し、懐に入れていく。

悪い結果になっても、
良い結果になっても、
そこから学習して、

どんなリスクを、
どのように取り込めばよいのか、
私たちの【先人】は
常にトライ&エラーしてきたわけです。

⇒ その努力の結果、
こんにちの「投資の理論体系」が存在します。



やっぱりわたしは思います。

トーシ(投資)とは、
ヒトが生活の中で行う
チャレンジの【具体例】なのです・・。

◆ 関連記事
峯吉、1860年、咸臨丸、サンフランシスコ

あ




関連記事

| ヒトは1万年前からお金と付き合ってきた | 19:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT