FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お金のあり様って、真ん中(第三の道)が欠けている?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

まずは「おうちスキー」さんの
こちらのツイートをご覧ください。


おうちスキーさん

んー、
おうちスキーさんのお気持ち、
よーく分かります。

いっぽうで、
『知人の人』の気持ちも
分からないではありません。


〇 つみたてNISA、
〇 投資信託、
〇 非課税制度と言われても、


これまで蓄積された情報量が
あまりに少ないため、

「知らないこと」
⇒ とにかく避けておう!
条件反射されているだけかもしれません。


ふつうの生活者の
お金に対する【基本姿勢】って、

まるで「やじろうべえ」のように
両極端で、


やじろべえ


一方で、・・貯金!

もう一方では、
・・ギャンブルの如く短期投資!
になってしまっています。

そうです、
・・真ん中がないのです。

(正確には「真ん中」の存在が、
きちんと伝わっていない・・(-_-;))


★ おそらく、
わたしの生涯の仕事は、

「お金のあり様って、
第三の道』があるんですよ!」
とお伝えし続けることなのでしょう。


『第三の道』とは、
過剰なリスクを負う
短期的な投資ではなく、

貯金の要素も取り入れた、
『ゆるやかな投資』のこと。
(コツコツ積み上げ型ですね・・)

これはまさしく
つみたて】というお金の入れ方で、

実に多くの人が
「貯金」ではやっているわけです。


ところが、
この【つみたて】という行為が、
なかなか「リスク資産」と
結び付いていかない・・。

(わたしは金・貴金属への投資は
お勧めしませんが、
このCMは参考になると思います)





いっぽう、
過剰なリスクを負う短期投資
という「思い込み」が強くて、

過剰ではない、
かつ、
短期の投資でもない「存在」、

すなわち、
投資信託】というツールも
なかなかピンと来ていない・・。


あっ、
今、すでに「答え」を
言ってしまいましたね。

貯金と、
過剰なリスクを負う短期投資の
ちょうど「中間」、

つまり、
お金の『第三の道』って、
「投資信託」×「つみたて」なのです。


(弊所では特に、
「インデックスファンド」×「つみたて」
をお勧めしています)


実はこの、
【真ん中のフィールド】こそ、

ふつうの生活者にもっともフィットする、
もっとも妥当な投資のやり方なのです。

そして、
これからもっとも伸びるのも、
この「真ん中」のお金の置き方であるはず。

無理しない。
ほどほどに。
コツコツ続ける。

このような【ゆるやかな投資】を、
今後もお伝えしてまいります(^^)

あ




関連記事

| 投資の発想法 | 19:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT