FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長期時間の作り方(季節、誕生日、オリンピック、同窓会!)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

個別相談を通じて、
自身の「運用プラン」を決定する瞬間は、

(なんと言いますか)
お客様の気持ちが高揚しているのが
分かります。

自分の運用方針がようやく決まり、

ここから、
投資と実際に関わっていくわけですから、
「ハイ」な状態になるのも当然でしょう。


しかし、たいていの場合、
6ヶ月もすると、
その「テンション」も落ち着いてきて、

投資とほどよい『距離』が
生まれてくるもの・・。

仮にテンションが高いままだと、
(往々にして真面目な方に多いのですが、)

頻繁に投資信託の価格、
自身の損益を【チェック】してしまいます。

(今はネット証券のアプリ等があるので、
スマホで瞬時にチェックできてしまう・・)


無題


たとえば、

〇 毎日チェックしてしまうと、
〇 毎日の変化そのものが、
投資の【リズム】になってしまいます。


ん?


未来の自分を想い、
「こんな暮らしを実現させたい!」
という希望を叶えるために、
投資は存在するわけですから、

あまりにも、
時間のリズムが短すぎますよね。

【時間のリズム】を、
徐々に【長期】に移行させる。


これが、
資産形成を成し遂げられるかどうかの
ポイントです。


【長期時間の作り方】として、
まずは【季節】という
時間のリズムを思い出してみましょう。

今のような「酷暑」が続く毎日では、
信じられないかもしれませんが、

あと90日(3ヶ月)もすれば、
「ああ、今朝はえらく冷えるなあ・・」


という、
【秋】がやってくるわけです。←ホントです!

一年でいちばん過ごしやすい季節を迎え、
勉強しよう、
スポーツしようという意欲が高まりますね。


無題


日本人は【四季】を感じるリズムを
ふつうに持っていますから、

『季節感』という時間を、
投資にも当てはめて欲しいのです。


そういえば【誕生日】もやってきますね。

(わたくしカンは、
最近は努めて
思い出さないようにしています・・(^^;)

どれくらいの頻度かというと、
1年に1回です(笑)


「えっ、来週誕生日?
もう1年経っちゃったの!?」


という、
あの1年に1度の感覚は、
時間のリズム】そのものです。


投資でも、
「そう言えば今から1年前って、
今とマーケット状況がぜんぜん違ってたよね」


というリズムで良いわけです。


そして、
そうこうしているうちに、
2020年『東京オリンピック』が
やってきます。

ところで、
前回の開催地はどこですか?

リオデジャネイロ(ブラジル)

いつでした?

2016年ですよ!


無題


きっと私たちは、

「早いね。
リオデジャネイロ五輪から
もう4年も経ったのか・・」


と呟きながら、

東京オリンピックを観戦しているはず・・。

【4年という中期の時間】も、
私たちは感覚的に知っているのです。


そしてこの夏、
あなたは故郷に帰り、
11年ぶりに
中学校の同窓会に出席しました。

「おー、山根?
なんだ、お前ぜんぜん変わんないなあ・・」


と、おそらくあなたは思われているはず。

そして(周りに知られないよう)
当時好きだった人が
出席しているかどうか
ひそかに確認したりするのでは・・(^^;)


同窓会で皆と再会したあなたは、
11年という時間の壁を越えて、

「逆上がりが得意な山根君」に
自然に戻っているのです。


taiiku_sakaagari.jpg


このような
長期時間】も、

私たちは
同窓会や結婚記念日や、
2019年に結成20周年を迎える
「嵐」のメンバーたちを見て、
ふつうに持っているはずなのです・・。


上記のような【時間リズム】を、
あなたの投資にも
採用してあげてください。


(投資の有り様は、
どのような『時間スパン』を当てはめるかで
大きく変容するのです・・)

あ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┛ ̄ ̄┗┓    1回の相談で10年の安心を。
┣┳┳┏┻┃     2018【夏の大阪、
┃┃┃┗┳┛     出張コンサルティングの旅】♪

┗┻┻┫┃     8月11日()、12日()、13日(月)
 …… ┗┛   【阪急インターナショナル 残席です】





関連記事

| 投資の発想法 | 17:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT