FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

米ドルを持っているので、アメリカ上場のETFを買おうという発想は「×」です


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

セミナー、コンサルティングで
繰り返しいただく質問に、
以下のようなものがあります。

保険を解約して、
あるいは外貨預金を解約して、
あるいは駐在していた米国での給与が積みあがって、

けっこうな額の「米ドル」があるのですが、
これって一体どうすればいいのでしょうか?


という『質問』です。


日本円ではなく、
「米ドル」で持っているので、
そこに何か【特別な意味】があるように
感じてしまう気持ちは分かります。

でも、回答としては、

「米ドルにこだわらないこと」


(これが他の通貨の場合でも同じです。
ただしこの設問は
日本で居住していくという前提ですよ)


こんな想像をしてみましょう。

あなたが日本国内の
「公募の投資信託」を買うとき、
ふつう「日本円」を出してそれを買います。


じゃあ、オーストラリアの人はどうでしょう?

オーストラリアにも
たくさんの投資信託がありますが、

かの地の人はふつう
オーストラリアドル」を出して、

たとえば「アメリカ株式ファンド」を
買ったりしているわけです。


ココ、伝わっていますか?


creating-a-household-budget_s600x600-255x300.jpg


つまり、
投資信託を買う時、売る時の
決済通貨」は、

原則、その国で使われている
通貨』ということになります。


ただ、それだけのこと。

あなたがたとえ「日本円」で、
「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」を買っても、

ファンドを購入した瞬間に、
当該ファンドが内包する
先進国22カ国の1,000銘柄を超える株式を
保有する人になります。

そう、立派に
100%外貨建て資産」を持つ人ですね。

(通貨は?)
(10通貨近くに分散されます・・)


じゃあ、
シドニーに住んでいるギブソンさんはどうでしょう?

仮に彼が「オーストラリアドル」を出して、
同じ
「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」を買っても、

最終的に『何を保有するか』は
あなたとまったく同じですよね?


両者の違いは?
ただ『決済通貨』が異なっているだけ。


shinkokyu_woman_2018021917361986d.png


「米ドル」を持っているから、
アメリカの個別株とか
米国上場のETFを買おうという発想は、

保有している通貨をもとに、
「金融商品」を選んでしまうことであり、


そこでは、
【その金融商品が、あなたにふさわしいかどうか】が
抜け落ちてしまっています。


(ちょっと危ないと思いませんか?)


〇 あなたにふさわしい「資産配分」がまずあり、
〇 あなたにふさわしい「金融商品」が続いてあり、

それらを買うために、

「円建て」でよいのか、
それとも「外貨建て」に変換する必要があるのか。
ただその違いがあるだけなのです。

くれぐれも、
保有する「通貨」を主人公にして
「金融商品」を選択してしまわないようにしましょう。

あ




関連記事

| 投資の発想法 | 10:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT