PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

EAFE という ETF のお話、お話


こんにちは、カン・チュンド です。

あなたが意識する、しないに関わらず、
私たちは【東アジア】に住んでいますから、
まあ、日本 が「世界地図」の真ん中にあることに、
特に 違和感 を覚えないわけです。

ところが、アメリカ人はそうではありません。
(アームストロング家の子供部屋に貼ってある
「世界地図」を想像してみましょう・・)

イリノイ州に住む アームストロングさんは
わたしにそっと教えてくれたのです。

「カン、東アジアというのは我々から見れば、
 東の果て、【極東】なんだよ・・」
(ちなみに【極東】のことを Far East と云います・・)

なるほど、
◆ 地図 というのは「どこから見るかによって」
その 形状 が異なるのですね。

例えば、オーストラリアの人は、

「どうして私の国はいつも 下側 に位置しているの!
そもそも 南 が下側なんて、誰が決めたのかしら?」
と思っているんでしょう。

(もちろん オーストラリアでは 世界地図は
南が上になっている)

さて(イリノイ州に戻りますが)
アメリカ人が アメリカ以外の 先進国群の株式 に
投資する場合、

MSCI EAFE指数 という【物差し】をふつう用います。
MSCI EAFE INDEX

この EAFE、
は ヨーロッパ、 は オーストラリア、
FE は Far East(すなわち)極東アジア を指しているのです。

つまり、
アメリカ以外の【先進国たち】ですね。

この MSCI EAFE指数 との
連動を目指すETFが、
MSCI EAFE Index Fund(銘柄コードは EFA)なのです。

06年12月29日 現在、
国別の「株式組入れ割合」は、
イギリス 約24% 日本 約23% フランス 約9% スイス 約7%
ドイツ 約7% オーストラリア 約5%・・となっています。

(平たく言いますと)この EAFEは、
アメリカ人にとっての
(アメリカ以外の)世界株式指数 というわけです。 

アームストロングさんは、
この EAFE と、自国の株価指数 S&P500 との連動を目指す
SPDRs(スパイダーズ)を組み合わせて

「イェイ、世界に投資しているぜ」
とわたしに言いました。

(まあ、はっきり言ってこんな投資の仕方は、
20年前にはぜんぜん不可能だったんですけれど・・)

さて、ここで 命題 ですが、
もし東京都台東区に住む キリノさんが
無国籍人の感覚 を持ち合わせていて、

EAFE プラス SPDRs という「組み合わせ」で
投資を行ったとしても、
それはよいのでしょうか?

答え)よいのです。

アームストロングさんと
キリノさんは
住んでいる場所が違っているだけで
どちらも真摯に運用を行う者同士なのですから・・。



関連記事

| インデックス投資全般 | 18:21 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

ひ ;-) さん

コメントありがとうございます。
そうなのです、
キリノさんは無国籍人の感覚なのです。
(わたし自身、いつもそうありたいと願っています)
今後ともよろしくお願いします。

| カン・チュンド | 2007/01/15 22:16 | URL |

はじめまして

はじめまして&トラックバックありがとうございます。

キリノさんが(多分違うと思いますが)米ドルを主通貨に生活しているならEAFE+SPDRsはアリだと思いますが、日本円を主通貨に生活しているのであればちょいと疑問 ;-)

あ、そうか、キリノさんは無国籍人の感覚をお持ちなんですね・・・なるほど、納得。

また訪問させてもらいま~す。

| ひ ;-) | 2007/01/15 20:46 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/281-f4e0d7d8

TRACKBACK

ETF: EAFEインデックス・ファンド(国内では楽天証券で買えます)

人気ETFシリーズ「iShares」のMSCI EAFEインデックス・ファンドは、米国以外の先進国諸国に幅広く投資することのできる便利なETFだ。

| 経済や投資に関するなぐり書きメモ | 2007/11/10 14:01 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT