FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

販売会社の分散、運用会社の分散は特に必要ありません


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

普段から
口が酸っぱくなるくらい、

「分散」「分散」また「分散」!


と言っているせいでしょうか。

弊所のコンサルティングでは、
分散をほんのちょっぴり
拡大解釈』されている人が
見受けられます。


鈴木さん(仮名)

「カンさん、
やっぱり、
ニッセイTOPIXインデックスファンドと、
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)、
両方買っておいたほうがいいですよね?」


あっ、
お気持ちはよーく分かります・・。

「日本株式」という
ひとつの投資対象において、

運用会社も『分けて』おいたほうが
リスク分散になるという意味ですよね?

無題

確かにそれはそうなのですが、
鈴木さんが買おうとしているモノって・・?
答え)「インデックスファンド」です。

上記ふたつのファンドとも、
TOPIX(東証株価指数)との連動を目指す
投資信託ですから、

期待リターン、リスクの大きさ、
ともにほぼ同じとなります。

従って、
わざわざ「ふたつ」に分けなくても
よいと思います。


「でも、万一、
運用会社が潰れたりしたら・・」


はい、ご懸念はごもっともです。

しかし、
投資信託(ファンド)の資産は、
別に運用会社名義に
なっているわけではありません。

(わたしたちファンド保有者のモノです)


それに、
ファンド資産はすべて
(運用会社ではなく、)

わざわざ別途、
信託銀行(受託銀行)に
保管させています。


なので、
万一運用会社が倒産しても、
私たちの資産は守られるわけです。



anxious-man-biting-nails-worried.jpg


現実問題として、

「日本株式」を2つのファンド、
「先進国株式」も2つのファンド、
「先進国債券」も2つのファンドと
どんどん分けていくと、

「リ・バランス」ひとつするにも、
けっこう手間がかかりますよ。

ココは、
管理のシンプルさを優先させましょう!


もちろん、選んだファンドが
繰上げ償還』されるという
可能性はあります。

が、これも、

純資産額が少なすぎるファンドは避ける!」


ということでおおかた回避できます。


もし、これから先のことが心配なら、
自分が保有するファンドの運用レポートいちばん上、

純資産額の推移】を
継続的にウォッチするようにしましょう。

だらだらと純資産額が
減る傾向になっていなければ、
繰上げ償還を心配する必要はありません。


次に佐藤さん(仮名)

「カンさん、
投資信託を買う時に、
いちおう証券会社、そして銀行と、
窓口を分けておこうと思うのですが・・」


フム。
これも、
お気持ちはよーく分かります・・。

投資信託を購入する「窓口」も
分けて』おいたほうが、
リスク分散になるという意味ですよね?


たとえば、
楽天証券のみで、
3つの投資信託を
計2,000万円も買っていると、

「もし、楽天証券に万一のことがあったら・・」


と不安になります。


xmoney-1078267_jpg_pagespeed_ic_taWO6p9GTQ.jpg


あっ、ここから、
ちょっと日本語の勉強ですよ。

今、わたしは、

楽天証券のみで、
投資信託を計2,000万円も買っていると、


と言いました。

これって、

楽天証券が計2,000万円相当の
ファンド資産を
預かっているということでしょうか?


NO、ですね。


銀行にしろ、証券会社にしろ、

販売会社は、
投資信託の資産を一銭も預かっていません。


極端な言い方をすると、
販売会社とは、
ファンドを売っている「窓口」に
過ぎないわけです。


前述のように、
あなたのファンド資産は
信託銀行(受託会社)で
別途保管されていますから、

投資信託購入の「窓口」が
一社のみになっても、
ぜんぜん問題ないと考えます。


Simple-is-Beautiful-06-06-2011.png


逆に、

SBI証券、
楽天証券、
三菱UFJ銀行(ネットコース)
みたいに、

窓口を複数に分けると、
投資信託の管理が煩雑になるのでは・・。

「リ・バランス」ひとつするにも、
けっこう手間がかかりますよ。

ココも、
管理のシンプルさを優先させるのです。


ついでにいえば、

特定口座で買っているファンドも、
iDeCoで買っているファンドも、
つみたてNISAで買っているファンドも、

ひとつの「窓口」で
スッキリ管理できれば
この上なくシンプルになりますね(^^;

あ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┛ ̄ ̄┗┓    1回の受講で、10年の安心を。
┣┳┳┏┻┃      第42回 マネ缶スクール
┃┃┃┗┳┛    ファンド特化コース】♪

┗┻┻┫┃     『投資信託 テッテイ 攻略法
 …… ┗┛     9月30日()10時~16時50分 in 東京




関連記事

| 投資信託をディープに理解する | 17:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT