FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9月28日(金)「第2回ブロガー・ミーティング」にゲスト参加します(at 三菱UFJ国際投信)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

ブロガーとは文字通り
「ブログ」を書いている人のことです。

書くことを続けるためには、
いったい何が必要なのか?

ズバリ、聞く(=情報を入れる)ことが
重要なのでは?


たくさん聞いて聞いて、
はじめて自分のモノを書けるようになるわけです。

そんなブロガーの皆さんが集まる場に、
ゲスト出演させていただくことになりました。
(けっこう緊張してます(^^;

三菱UFJ国際投信
第2回ブロガー・ミーティング
9月28日(金)19時~

title_meeting.png


わたしは、
貯金感覚でのつみたて投資について
お話(対談)させていただく予定ですが、

「つみたて」という手法は、
何もお金のことだけを指すのではありません。

「つみたて」という行為は
ちょっと大げさに言えば、
日本人の『メンタリティー』そのものだと
わたしは思います。


「つみたて」⇒ 無理のない範囲で
コツコツ続けること。

それは換言すれば、
欲張らない」ということです。


電車に乗るとき、
きちんと並んで
降りる人を待ってから
順に乗り込みますよね。

コレ、欲張ってないんです。

そして、
きちんと並んで
無理なく乗り込んだほうが、

全体図で見ると、
秩序立って
物事がスムーズに運ぶことを
みなが知っているのです。



c705a372.jpg


農耕民族的にいうと、

毎日田んぼに出て、
稲の様子を見て、

「収穫」の時期までの
中期的な時間軸を頭に入れながら、
稲の世話をし続けます。

アップもあればダウンもある
あの毎日の作業って・・
(まさに)コツコツ積み上げること。


この連続的、
かつ堅実な『行動様式』を、

リスクがある対象にうまく
当てはめたのが、

「投資信託」×「つみたて」なのです。


考えてみますと、
企業の確定拠出年金も、
iDeCoも、つみたてNISAも
みんな「投資信託」×「つみたて」ですね。


わたしは、
まとまった大きなお金も、
投資信託×つみたて を強くお勧めしています。

私たちが手慣れた行動様式に
未知の経験を取り込むためです。


あっ、あまりお話ししすぎると
当日のネタがなくなるので(笑)、
9月28日(金)どうぞよろしくお願いいたします。

たくさんのブロガーの方に
お会いできるのを楽しみにしております!

あ




関連記事

| イベント・メディアなど | 19:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT