FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

MSCIオール・カントーリー・ワールド・インデックスとFTSEグローバル・オールキャップ・インデックスの違いについて


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

「eMAXIS Slim」に
MSCIオール・カントーリー・ワールド・インデックス
(MSCI ACWI)との連動を目指す、

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)』が
加わります。
(新規設定は10月31日の予定)

ところで、
今日は【指数】のお話を。

具体的には、
「MSCIオール・カントーリー・ワールド・インデックス」と「FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス」の違いについて、
少し触れたいと思います。


ちなみに、
「FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス」とは、

「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」が
組み入れる、
バンガードの全世界株式ETF(VT)が
連動を目指している指数のこと。


端的に言って
MSCI ACWIと、
FTSE Global All Cap Indexは、
とても似ています(^^;


9月28日現在の
それぞれの指数における
上位組入れ国とその比率は・・?

MSCI ACWI)

アメリカ 55.12% 
日本  7.57%
イギリス 5.4% 
フランス 3.46%
中国  3.43%

FTSE Global All Cap Index)

アメリカ 54.72% 
日本  8.13%
イギリス 5.53%
フランス 3.04% 
中国  2.99%



MSCI ACWIが組み入れるのは
47ヵ国。

FTSE Global All Cap Index
組み入れるのは48ヵ国です。

「あれ、一ヵ国どこが違うの?」


FTSE Global All Cap Indexには
実はクウェートが入っています。

以下、MSCI ACWIの『構成国』です。

MSCI ACWI


ここにクウェートが入れば、
FTSE Global All Cap Indexの構成国になります。
(ただし、FTSEでは韓国は先進国に区分されます)


daidougei_juggling1.png


で、主な違いはどこにあるの?


ズバリ、組入れの【株式の数】です。
(9月28日現在)

MSCI ACWI) 2,791社
FTSE Global All Cap Index) 7,900社

この銘柄数の違いはどうして生じるの?


実は、
「FTSE Global All Cap Index」のほうは、
大型株、中型株、小型株
網羅しているためです。
(MSCI ACWIは大型株、中型株のみ)

要は、
「世界株式」のカバー率が異なるわけです。


「MSCI ACWI」は
世界株式の時価総額の85%程度を、
「FTSE Global All Cap Index」は
98%程度をカバーしています。

どちらも究極の
全世界株式・分散投資となりますが、

より広く網羅しているのが
FTSEのほうと云えますね。

ただ(繰り返しになりますが、)
大勢で見た場合、
両指数の特性は
とても似通っているのですよ。

あ




関連記事

| 指数のお話 | 11:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT