FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「つみたてNISA」の成績がマイナス?それって最高のスタートかもしれません


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

今年から始まった「つみたてNISA」。

この制度を知って
よし、わたしも投資デビューしよう!」と決心し、
実際に、投資を始めた人も多いのでは?

が、しかし・・。

「つみたてNISA」元年の今年は、
米国株式市場で2月初め、そして10月と
二度にわたる急落が起こり、

あなたのつみたてNISAの成績も、
マイナス】になっていることと思います。


「せっかく投資を始めたのに、
最初からマイナスだなんてツイてない!」


ん?
果たしてそうでしょうか?

あなたは単に
「投資デビュー」されたわけではありません。

つみたて投資デビュー】されたのです。
ココ、↑大きな違いあり。

一般に知られている『投資』だと、
いっぺんに
投資元本を投入するので、

投資信託の成績と、
あなたの投資の成績は
イコールになってしまいます。


具体例)

ABCファンドの価格11,000円のとき、
100万円分ファンドを買ったよ!

でも、1年後・・。
ABCファンドの価格が
なんと9,000円にまで値下がり!

(うわぁ!マイナス18%の成績だ!)

ということは?

一括投資した
あなたの投資の成績も、
(うわぁ!マイナス18%の成績です!)



ところが、
つみたてNISAでの投資って、
上記の「一括投資」とは
まるで正反対なのです。

つみたてNISAは、
超長期で
時間を掛けて
コツコツ積み上げていくタイプの投資。

(イメージとしては、
ゆったりゆったり走る
100キロのマラソンみたいなもの。



ですので、
「よーいドン!」でスタートしたあなたが、

全プロセスの
今どのあたりにいるのか
客観視してみる必要があります。

あなたの『つみたて投資』の全容!


さっそく
投資元本 × 投資期間』という
【公式】に当てはめてみましょう。


sports_marathon_kyuusui.png


まずは、投資元本)

仮に毎月2万円を積み立てて、
それを20年間続けると?

2万円×12ヶ月×20年
= 480万円になります。

投資期間は?)

仮に30年とします。


トータルの『投資元本』
480万円に対して、

つみたてNISAはまだ10ヶ月しか
経っていませんから、
2万円×10ヶ月= 20万円ですね。

これって?
まだ、全投資資金の
4%強しか入れていません!


期間はどうでしょう?

30年の投資期間の中で、
まだ10ヶ月ですから、

10ヶ月 / 360ヶ月
全投資期間の2.8%程度です。

そう、
投資のプロセスは
まだ始まったばかり!



icon01.png


今はまだ、
あなたの中でイメージしにくいかも
しれませんが、

『つみたて投資』の成績って、

投資信託を
どれだけの「」買い込んだかと、

投資信託の「価格」の
掛け算で決まるのです。

つみたて投資の成績
投資信託の価格 × これまで買った量(口数)



ファンドの価格が
順調に右肩上がりになっても、
(もちろん)悪くはないのですが、

何しろ、
100キロメートルの
ゆったりしたマラソンなので、

マラソンの途上では、
大いにファンドの価格が下がってくれて

その結果、
同じ「つみたて金額」でも
たくさんの【量】が買える期間が
そこそこあったほうが、


あとあと、
つみたて投資の成績に
プラスに働いてくれるのです。



『一括投資』で見る景色とは、
まるで違っていますね。

投資している
投資信託の値段が
どんどん下がっていっても、
「うれしい!」と思える現象・・。

それが【つみたて】なのです。

「つみたてNISA」での投資は、

〇 投資信託の成績と、
〇 あなたのつみたて投資の成績は、
まるで別物になるので、

別に、
投資信託の値段の動きなんて、
気にしなくてよいのです。


ホントの話、
そっと毛布をかぶせてあげるように、
放っておいてよいのですよ(^^)


20-旅行カバン-希望


もしも、
最初に無理をして、
『つみたて金額』を
多めに設定してしまった人は、

「無理のないつみたて金額」に
変更するようにしましょう。


これは大方の金融機関で
とてもカンタンに出来ます。
(ココがiDeCoと違うところですね(^^;


『つみたて投資』の成績が、
投資信託を
どれだけの「量」買ったかと、
投資信託の「価格」の掛け算で決まる。


この部分が分かりにくい人は、
わたしが監修している
こちらのページ 「リンゴのたとえ話」をご覧ください。

img042_01.png

▼ こちらのブログ記事もご参考に!
ちょっと倒錯、M的なつみたて投資の世界へようこそ

あ




関連記事

| つみたてNISA | 12:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT