FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まっとうな行いが(まだ)まっとうに広まっていない現実・・


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

もう4、5年前の話です。

弊所のセミナー(1日コース)では、
最初に皆さんに
自己紹介」をしていただきます。

何番目かの、
20代の男性がこう言われたのです。

「今日、カンさんのセミナーに
参加させていただいているのですが、

親にヘンな心配を掛けたくなかったので、
仕事関係の研修会に行ってくると言って
家を出ました。」


周りからは自然に笑いが起こります。


seminar1.jpg


わたしはずっこけた振りをして、
「ヘンに気を遣わしてしまって、すみません・・」
と言いました。

(・・そう。
別に悪いことをしているわけではないのに。

そのお客様は
お母様にも、そして世間にも、
気を遣われていたのです。)


次は、つい先週のお話です。

『コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ(東京)』の
第100回記念に参加させていただきました。
(おめでとうございます!

その席で、
ある女性の参加者と
投資を始めた「きっかけ」についての話になりました。

「わたしの場合、
企業型DCがきっかけでした」

「一所懸命本を読んで勉強して、
いくつかのインデックスファンドで
毎月積み立てることにしたのです」

「せっかくだから、
会社の同僚にも
こういうやり方もあるよって、
話してみたのですが、

やっぱりみんな『定期預金』を
選んでいるようでした。」



・・それから数年が経って)

「わたしの場合、
たまたま利益が出ていたのですが、
その事実を話しても、

でも、減ったりすることもあるんでしょ。
というひと言で、
終わってしまったんです」


「もうそれからは、
誰かに勧めたりはせずに、
黙々とやっている感じです。」


(-_-;)

・・。
別に悪いことをしているわけではないのに。


想像してみてください。

自分の好意で投げ掛けてみた話題が、
誰からも、
(そして文字通り)
何の反応もなく、

まさに「暖簾に腕押し」状態に
なってしまい、
おそらくその女性は
虚しさみたいなものを
感じてしまったのではないか・・。


そう、
それくらい
投資って、
色眼鏡で見られているのです。

わたしがこのブログで
15年近くお話ししている
『投資』は、

世間がイメージされている投資とは
まったく異なります。

なにも恥ずかしいことではありません。
単に自助努力的な行いなのです。


images.png


ふつうの生活者が
将来の自分を不安に思い、

「今の暮らしを維持させよう。
少しでも人生の選択肢を増やそう。」

そういう気持ちで
根気強く、

長い時間をかけて
【資産を形成しようとする】行いです。


(投資、と言うより、
資産形成行為、と言い切ったほうが
明快かもしれませんね)


おまけにあなたのお金は、

リスクマネーを希求する
世界中の株式会社や
政府(国)に巡り巡って、
さまざまに生かされるわけです。

あなたは息の長い
「リスクマネーを供給する人」になります。


自分のお金を増やす行いが、
経済の多様な営みとリンクしているって、
すごいと思いませんか?

投資はとても深遠な行いなのです。

歩みは遅いかもしれませんが、
「まっとうなこと」を
「まっとう」に

コツコツ広めていく気持ちを
忘れないようにしたいと思います。

あ




関連記事

| 投資の発想法 | 15:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT