FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昭和の寡黙な男がインデックス投資に向いている?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

わたくし、
こう見えてけっこう保守的な男です。

男はこうあるべし!」と
ずっと意識してきました。

・目立たない
・騒がない
 = 無駄口を叩かない

・他人のことをとやかく言わない
・自慢をしない

・人に弱いところを見せない
(背中で泣くのが男の美学・・?)

・男子厨房に入るべからず
・仕事は男の生き様そのもの?


そう、
わたしにとってのあこがれは
高倉健さんです。


img_header.jpg


そして、
歌でいえば
河島英五さんの『時代おくれ』なのです。





ただし、上記価値観も、
結婚してずいぶん変わりましたが・・(^^;)


そんな昭和の寡黙な男に、
「インデックス投資」って
向いているのではないでしょうか・・。


以下、
勝手な【妄想インタビュー記事】です。


どうしてインデックス投資なのですか?)

昭和な男)

平均をなぞるって、
良いも悪いもひっくるめて
世の中の出来事を
引き受けるってことじゃないですか。

自分はそこに潔さを感じます。



長期投資ってどういう意味ですか?)

昭和な男)

男がいったんやると決めたら
二言はないんです。

黙って己の意思を貫く・・。
それが結果として
長期になるだけのことでは?



あなたにとって「つみたて」とは?)

昭和な男)

習慣なんだと思います。

朝起きて、歯を磨いて
服を着て外に出ていく。

空を見上げて
その日の空気を感じ、

さて自分は今日、どう振る舞うべきかと考える。

いちばん難しいのは、
毎日同じことを、
同じようにするってことじゃないでしょうか。


日々の行動 = 習慣の中に、
男の「本質」が
透いて見えるような気がします。



823.jpg


大きな損失を抱えたりすると、
投資がイヤになったりしませんか?)

昭和な男)

良いも悪いもあるのが投資ってもんでしょう。

そもそも、
生きること自体が「不安定」なんです。

明日、自分もどうなるか分からない。

上げ潮に
たまたま乗るときもあれば、
下げ潮に
身を任せないといけないときもある。

その不安定さを、
どこかで楽しむくらいの余裕が
あってもいいのでは。


下げ潮が続いて、
波の底を這っているようなときも、

もう、真っ暗な穴に陥って
浮かび上がれそうにないと思えるようなときにも、
自分をそっと信じてやりたい。

お金も、
同じなんじゃないでしょうか。

何しろ棺桶に入る寸前まで
付き合わないといけない相手ですから。

自分のお金くらい、
自分がとことん信じてあげないと・・。



国際分散投資についてどう思われますか?

昭和な男)

自分にはそんな難しい言葉は分かりません。

ただ、この年になって
「世の中は到底分かり切れない」と
感じます。

本当は自分が世界の国々に行って
実際の広さを、少しでも
実感できればいいのでしょうが、

自分にはそんな甲斐性はありません。

だったら、
せめて自分のお金には
世界中、いろんな場所に行ってもらって
違った空気を吸って欲しいんです。

お金の大切さ、
ありがたみっていうのは、

国が違っても
きっと同じでしょうから・・。


妄想、終わり)

あ




関連記事

| インデックス投資全般 | 13:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT