FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2022年からNISAは18歳から利用可能に


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

えー、個人的には
(成人年齢は)30歳位でよいと思っています。

が、ともかく
2022年4月の法改正により

民法上の成人年齢は
18歳】に引き下げられます。

これに合わせて、
「一般NISA」「つみたてNISA」の

利用開始年齢が
【18歳】に引き下げられるのだそう。


NISA、18歳から可能に 成人年齢下げ、税制対応】(共同通信社)


18歳から
自分の『資産形成』が
スタートできるのは良いことです。

なぜなら、習慣とは
早く始めたほうが
(それだけ)馴染みやすくなるから。



わたしなど(職業柄)
どうしても、

書道の太い筆で
かしこまって「投資!」と書いてしまう
(=主張してしまう)タイプですが、

リスク資産を買って
それを持つことは、


特別な覚悟や
物々しい準備が要るわけではなく、

(本当は)『単なる習慣』
『暮らしの中の一コマの出来事』
に過ぎません。



こんなふうに想像してみてください・・。


たとえば
日本という国で、

就職した際に
証券口座を持つことが
義務付けられていれば、

(かつ、証券口座も
給与振り込み口座
指定することができていれば)

多くの人の中で
証券口座を用いた
「資産の運用」は
自分事、自然な事として、

水が染み渡るように
広まっていたはずです。

なぜなら、
それ(証券口座)が
生活の身近なモノ】だから・・。


cat0005-001.jpg


「一般NISA」「つみたてNISA」の利用が
18歳から可能になって、
(じゃあ)20歳からと何が違うの?


とか、

18歳なんて、
つみたてNISAに入れられる金額も
ごくわずかでしょ。


といぶかる人が
いるかもしれませんが、

これは単に
「金額」の問題ではないのです。

たとえ月500円からでも
お金を育てる行為を

「早く経験しておくこと」の効用は、
それだけ『人生の習慣』となる可能性が
高くなる、ということなのです。



時間軸を少しだけ
伸ばしてみましょう。

18歳から
つみたてNISAを用いて
長期のつみたて投資を実践した人の
子どもは、

まさにそういう
お父さん、お母さんを
見ながら育つことになります。


(投資とは、特別な事ではない
単なる習慣なのです)

あ



関連記事

| つみたてNISA | 15:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT