FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

株価と、ファンドの基準価格って根本的に違うんです


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

投資信託の(間違った)思い込みって、
それこそ、山のように散見されます。

そのうちのひとつ。

個別株の『株価』と
投資信託の『基準価格』を
同一視してしまう・・。


長らく「株式」が
投資の王様であったため、

個別株を持つイメージで
投資信託を見てしまう人が
いまだに多いのです。


任天堂の株!

「株価」が上がった!
下がった!


株価」(株式の価格)は
『需要』と『供給』によって決まります。

買いたい人が多く、
売りたい人がなかなか見つからないと、
「株価」は上がります。

その逆もしかり・・。


いっぽうの投資信託。

『ABCファンド』を
買う人が増えれば、
『ABCファンド』の値段【基準価格】は
上がるのでしょうか?


別に、上がりません(-_-;)


『ABCファンド』を買う人が増える
ということは、
ファンド内に入って来るお金が
増えるということ・・。

これで
ファンドの『純資産額』(大きさ)が
増えますね。

が、同時に、
ファンドの『総口数』も増えるため、

そのファンドを買う人が増えても、
ファンドの『基準価格』に対しては
中立】なのです。

大事な公式)

『純資産額』÷『総口数』× 10,000
= ファンドの「基準価格」ですから・・。



ということは(逆に)

『ABCファンド』を売る人が増えて、
ファンド内からお金が
たくさん出ていっても、

ファンドの『純資産額』(大きさ)は
減りますが、

同時に、
ファンドの『総口数』も減るため、

これまた
ファンド価格(基準価格)に対しては
【中立】なのです。


なーんだ。
売りたい人、買いたい人の『力関係』で
投資信託の『値段』って決まらないんだ。


はい、おっしゃる通りです。

投資信託の値段(基準価格)は、
ファンドが保有する資産価格の増減によって
決まります。

大事なことなので、
もう一度言います。

投資信託の『基準価格』は、
ファンドが保有する資産価格の増減によって
変わっていくのです。



ZOM83_machinakazombie20140503_TP_V.jpg


ですので、

『今、人気のファンドですよ!』

『カン様。当ファンドは純資産額が
7,000億円を超える売れ筋ファンドですよ!』


というのは、

買っている人が多い
=【純資産額の多さ】を
アピールしているのであって、

ファンドの【成績】とは関係がありません。


次に
もうひとつの思い込み・・。

【株価】では、
「PER」(株価収益率)や
「PBR」(株価純資産倍率)といった、

その株価が、
割安か割高かの目星となる
『物差し』が
存在します。

投資信託の場合、

基準価格が安ければ
それは、割安の『しるし』なの?


いいえ、違います。

逆に基準価格が高ければ
それは、割高の『しるし』なの?


それも、違います。


投資信託の値段は、

〇 いつ、どのようなマーケット環境で
そのファンドが運用を開始したかで、

〇 同じようなタイプのファンドでも
その価格が違ってきます。

これは「インデックスファンド」が
明瞭で分かりやすいでしょう。


同じ
「日経平均株価」との連動を目指す
AファンドとBファンドが、

基準価格 11,360円(Aファンド)
       24,270円(Bファンド)

というように、
ぜんぜん違っていたりしますね。

「ん? Aファンドのほうが割安?」

では、ありません。



単に、両ファンドが
運用を始めた時期が違うのです。

これから先、
Aファンド、Bファンド
いずれを買っても、
期待リターンは同じです。


tdih-aug21-HD.jpg


また、ファンドの『分配金』が
話を複雑にしています。

そのファンドが多大な『分配金』を
何度も出していると、

(「分配金」を出しただけ『基準価格』は
下がるため、)


『基準価格』を見ても、
ファンドの収益力そのものが
分からなくなってしまいます。



その投資信託の実力、
収益力を見るには、

『運用レポート』内で【騰落率】を、

具体的には
期間別の騰落率】をチェックすることが
必要なのです。



無題

※これは、ファンドの分配金を、
もし『税引き前』で再投資していたら
という、『仮定上の収益』であり、

実際のファンドリターンよりは
若干上振れますが、

投資信託の実力を知る上では
もっとも重要な【物差し】なのです・・。

あ




関連記事

| 投資信託をディープに理解する | 19:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT