FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

投資、初恋、いつかは冷めるもの・・


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

有楽町のオフィスに移転して
早くも4ヵ月が経ちましたが、

周りの風景に(すでに)
飽き始めています・・(笑)

そう、
どうあがいても
最初の『新鮮さ』は
失われてしまうものなのです。


「それって、投資も同じだよ。」


はい、その通り。

あなたもわたしも
そうでしたね。

最初は投資という行いに【傾倒】し、
【夢中】になって、

ひとつひとつの情報を得ること自体、
いちいち『刺激』となっていたはずです。


好きな人のブログや
ツイッターや、
何冊かの本の中の「貴重なことば」が、

高密度の栄養分のように
体の隅々に、
染みわたっていきました。

そして、
自分が「思い込んでいたイメージ」と、

学びを重ねるにつれ、
そのイメージが
(良い意味で)
裏切られていく【発見】は、

アドレナリンが上がるような
高揚感を伴っていたはずです。


20171222224858.png


が、しかし・・。

投資を始めて
6ヶ月、1年も経つと、
初期の頃の「ドキドキ感」は
減退してきます。

(これを、
【投資に慣れてくる】といいます。)

あなたは以前ほど、
投資信託の価格、損益を
気にしなくなります。

各種情報に接する時間も
少しずつ減っていきます。

〇 以前はファンドの値段が上がったときは
あんなに嬉しかったのに・・。


〇 以前はファンドの値段が下がったときは
あんなにドキドキしていたのに・・。



4年も5年も経ってくると、
ブログの記事などを読んでも、

(同じようなタイプの人を
フォローしているせいもありますが、)

得る情報はどれも『予定調和的』で、
どれもこれも
『想定内』に思えてきて、

どちらかというと
既知のことを
確認するケースが増えてきます。


そう、
もうすでに、

【初恋】のように
燃え上がった時期は
過ぎ去ってしまったのです・・。

あなたは
ますます
【投資と距離を置くように】なります。


それって?

それって
素晴らしいことです!!


「カンさん。
もう半年くらい、
ファンドの値段がいくらかなんて
ぜんぜん見てませんでした!」

というお客様が
当オフィスでは
おられます。


長く投資を続ける上では、
(良い意味での)
『いい加減さ』が必要なのですね。


14-いい加減-3

 鈍感力?


昔、サントリーレッドのCMで
大原麗子さんが

「すこし愛して、ながく愛して」
と言われていましたが、

これが
『長期投資の本質』なのです。



なぜなら、
投資を好きになり過ぎると、
投資に振り回される恐れがあるためです。

(そして【余計な行動】を取ってしまう・・)

もし、投資を始めて
4、5年と経っても、
まだ【燃え上がり現象】が衰えていない場合、

逆にちょっと、注意が必要かもしれませんよ。




   大原麗子さんのCMです。




関連記事

| 投資の発想法 | 18:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT