FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018 結果発表!』~投資信託の価値って何だろう?~


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

1月13日(日)、東京・大井町
「きゅりあん小ホール」にて
投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018の『結果発表』が行われました。


49946898_2011195172334156_1700704541231546368_o.jpg


以下がその【順位】です。
(括弧内の数字は有効獲得ポイント)

ジャジャ~ン!

1位 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(177)
2位 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド(127)

3位 eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) (103)
4位 楽天・全米株式インデックス・ファンド(86)
5位 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)(68)

6位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(67)
7位 バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(57)

8位 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) (49)
9位 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(46)
10位 eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)(34)



 【わたしの感想】

今回はナント
トップテン中「eMAXIS Slim シリーズ」が5本もランクイン!

「eMAXISシリーズ」の頃も含め、
三菱UFJ国際投信が
FOYで「第1位」を獲得するのは初めてなのだそう。

やはり皆さん、
「低コスト化」に敏感ということなのでしょうか。


わたしが思うに、
eMAXIS Slimシリーズが謳う

「業界最低水準の運用コストを
将来にわたって目指し続ける」
という姿勢が
数多のブロガーに評価されたのではないでしょうか。


また、今回の発表で
【全世界型の株式】(含む日本、除く日本)に
根強い人気があることも分かりました。

つみたてNISAのスタートによって、
よりフツーの人たちが
運用に参入し始めており、

マジョリティーが
よりシンプルな『投資のカタチ』を
求めていることが分かります。


Cut-Cost.jpg


「でも、カンさん。
低コストばかりが注目されて、
投資信託選びって(ただ)それだけなの?」


いいえ、違いますよ。

実は今回、
第5位と第6位の【争い】がけっこうし烈でした。

5位 eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
68ポイント

6位 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
67ポイント


その差たったの「1ポイント」!


『けいぞくコスト』だけを見ると、
eMAXIS Slimバランスは
運用管理費用が年0.17172%(税込)

いっぽうのセゾン・バンガードは
年0.60%±0.02%(税込)と
大きく違っています。

でも、
「セゾン・バンガード」には
数字以外の【ブランド】があります。


それは
12年近い運用履歴であり、
逓増を続ける純資産額であり、
互いのファンド保有者の顔が見える安心感であったり、

また、顧客との交流を大切にし、
しっかりした理念を持ち続ける
運用会社(セゾン投信)の揺らがぬ姿ではないでしょうか。


02d928c.jpg


入れ替わりが激しいFOYの順位の中、
「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は
2012年、2017年を除いて毎回トップテンに入っています。

つまり、
数字だけでは表せない
投資信託の価値』を、

一部のブロガーさんが真摯に
評価しているということ。


さあ、果たして来年は、
一体どんな『順位』になるのでしょう・・。

参考までに以下、
『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year』
歴代【第1位】の変遷表です。


foy 歴史


最後に、
naogoalさんのツイートを・・。


無題


マーケットがアップダウンする中、

『自分と同じように
真摯に投資を続けている人が身近にいるんだ。』


そんな共感を呼べるこの【イベント】が
末永く続くことを切に願っています。


50060768_2012268762226797_3287217223596244992_n.jpg

【第2部】ではわたしのトークが
たびたびスベってしまい、冷汗ものでした・・(^^;

(写真は
投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year運営委員会提供)




関連記事

| イベント・メディアなど | 10:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT