FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

投信の『売買高比率』の意味は?(そのファンド、銘柄を売り買いし過ぎていませんか)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

ファンド保有者にとって
「長期投資」に徹することは
そんなに簡単なことではありません。

自分は400メートル走ではなく、
40キロのマラソンを走り続けるんだと
自分に言い聞かせる必要があるのです。


sports_marathon_kyuusui.png


ただ、
いくらファンド保有者が
長期保有を実践しても、

ファンドそのものが
銘柄を頻繁に売買していたらどうでしょう?


同じ舟には乗っているけれど、

運用会社(ファンド)と
投資家(ファンド保有者)は
まるで『違う景色』を見ていることになります。


「でも、カンさん。
投資信託が組み入れ銘柄を
どの程度売り買いしているのかって、
どうやって知るのですか?」


はい、それは
「運用報告書(全体板)」
見れば分かります。

具体例を挙げてみましょう。

『三菱UFJ日本株アクティブ・ファンド』(愛称:凄腕)の
運用報告書(全体版)
(第18期 決算日:2018年10月30日)

ここに、
売買高比率』という言葉が出てきます。

「何ですかそれは?」

「売買高比率」って、

ファンドの決算期中において
そのファンドが純資産総額に対して、
どのくらいの規模で
銘柄を売り買いしたかを示す物差しのこと。

(※ 株式ファンドである前提。
ちなみに上記ファンドは年に1回の決算です)




business_crowdfunding.png


より細かく言いますと、

(期中の)平均の純資産額に対して、
株式の売買金額
どの程度であったかを示しています。

「あのぉー、株式売買金額って?」


たとえばファンドが
トヨタ株を1億円分売ったとします。

そのお金で、
日産自動車の株を1億円分買いました。
これで株式売買金額は「2億円」になります。


たとえばですが、

期中における
ファンドの平均純資産額が100億円で、
株式売買金額が200億円であったとすると、

この投資信託(株式ファンド)は
ファンド内で
保有する銘柄をすべて入れ替える(売って→買う)
くらいの売買を行ったことになります。


(※ 平均純資産額は正確には
「期中の平均組入株式時価総額」を指します)



ココ、伝わっていますか?


これで
売買高比率「2.0」になるのです。


株式売買金額 ÷ 平均純資産額



(※ 平均純資産額は
正確には「期中の平均組入株式時価総額」を指します)


で、
さっきの運用報告書に戻りますが、

三菱UFJ日本株アクティブ・ファンドの
『売買高比率』は?


三菱

2.94 でした。

ワオッ!

「1年間で
保有する銘柄を総入れ替えして、
なおも売り買いしているイメージなのですね」


はい、その通り。

インデックスファンドに比べて、
アクティブファンドの『売買高比率』が
高めになるのはご理解いただけると思いますが、

すべてのアクティブファンドが
頻繁に銘柄を売り買いするわけではありません。


たとえば、
「さわかみファンド」

運用報告書(全体版)
(第19期 決算日:2018年8月23日) をご覧いただくと・・。


さわかみ


『売買高比率』は?

0.08 でした。

ワオッ!

(※ 当該ファンドも年1回の決算です)

銘柄の売買をできるだけせずに、
バイ・アンド・ホールド(長期保有)を
心がけるアクティブファンドもあるわけです。


あなたは、
ファンドが保有銘柄を
頻繁に売り買いするほど、
ファンドのリターンは高まると思いますか?


わたしはそうは思いません。

運用会社(ファンド)は、

銘柄の売買時に生じる
「売買委託手数料」を
自分では負担していません。


無題

コストを負担するのはいつでも
ファンド保有者なのです。



このため、
銘柄を売るべきか?
買うべきか?の『判断』が

緩くなるということが
起こり得るのではないでしょうか?

私たち消費者は、
運用報告書の「売買高比率」を
チェックすることで、

ファンドが銘柄を売買し過ぎていなか
監視する必要があるのです・・。



 _/\/\/\/\/\_
 \         /
 < 10月26日()は【ファンド特化コース】
 /          \
  ̄|/\/\/\/\/ ̄

iDeCo、つみたてNISAにも
投資信託の【正しい知識】は必須!

〇 ファンド特化コースって?

当コースでは丸1日をかけて
「投資信託の用語」「ファンドの数字の見方」
「運用レポート」「運用報告書」の読み方を学びます。
(買ってはいけない投資信託トップ10のコーナーもあり!)


 10月26日()東京・田町「森永ヴィレッジ会議室」
 【ファンド特化コース】の詳細はコチラからどうぞ! 

あ



| 売買高比率 | 12:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT