FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そろそろ「普通分配金」のみを『分配金』としませんか?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

最近、FB(フェイスブック)は
あまり観なくなっていて、
その代わり、
ツイッターをよく見ています(^^;

ツイッターで
「ピクテ新興国インカム株式ファンド」と
検索すると、
こんな呟き(投稿)が出てきました。


ピクテ

(2011年1月時点の投稿です)

そうか、
月の分配金は60円だったのですね。


で・・今は?


「ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)」の、
19年2月末現在の『運用レポート』を見ると、

月の『分配金』は
15円となっています。

分配金 60円 ⇒ 15円。
(これがこの8年間の推移です)



まあ、それはそうでしょう・・。

そもそも、
投資信託が稼ぎ出した利益以上の
「お金」を、

ファンドの外に毎月
『分配金』として出し続ければ、
身がもたなくなってしまって当然です。


実際、
当該ファンドは


基準価額

※ 画像元「ピクテ」サイト


3月13日現在で
基準価額が 1,800円にまで
落ち込んでしまっています。

まさにわが身を、
削りに削って
「分配金」を出してきたわけです。

このような「分配金」のことを
元本払戻金』といいます。




おそらく今後は、
ファンド価格を
ある程度のレベルに留めるために、

分配金を 15円 ⇒ 10円 ⇒ 5円と
減らしていかざるを得ないのでは?



Divided.jpg


「ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)」をはじめ、

これまで、
元本部分も含めて吐き出してしまう
『毎月分配型ファンド』の悪弊が
繰り返し指摘されてきましたが、


実はこのような悪弊は、
カンタンになくすことが出来るのです。

「えっ、どうやって?」


(投資信託及び投資法人に関する法律)の
改正によって、

普通分配金のみを
『分配金』と規定すればよいのです。



そうすれば、
わが身を削ってまで
「お金」を吐き出すことはなくなります。

(シンプルだと思いませんか?)

投資信託がその内部で得た
配当、利息、値上がり益などの
「利益」の中からのみ出す分配金のことを
『普通分配金』と云いますが、

こうすれば、文字通り
『分配金』=「普通分配金」となります。


「そんな大きな変化、
実施できるのかしら?」
とあなたは思われるかもしれませんが、

実はETF(上場型投資信託)では
分配金は初めから、
「普通分配金」のみなのですよ・・。


〇 こちらの記事もご参考に!
ファンド・オブ・ファンズ方式を悪用する、ピクテ新興国インカム株式ファンド(毎月決算型)を分析します

あ


GWバナー




関連記事

| 投資信託をディープに理解する | 17:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT