FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

投資信託の「分配金」と「一部解約」はどっちが得なの?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

投資信託という道具の「説明書」、
これを真剣に書き出すと、
かなり複雑になってしまいます。

中でも「ややこしい」のが
分配金一部解約です。

このふたつ、
並べてみると何の関係もなさそうですが、

ファンド内から、現金が外に出ていく。
という点では
まったく同じなのです。



見た目の印象はどうでしょうか?

・「分配金」をもらう・・ なんかトク!
・「一部解約」をする・・ 資産減る。

 
みたいに感じていませんか?



apology.jpg


ここでは
「分配金」をもらうことと、
「一部解約」を行うのと、

本当はどっちが得なのかを
考えてみたいと思います。

まず
「分配金」から見ていきましょう。


「分配金」を出すという行為は、
ファンド全体で【一斉】です。

ファンドの運用会社が
「分配金」を出すか否か、
あるいはいくら出すかを決定します。


一例ですが、
運用会社が
「1万口あたり800円の分配金出すよ~」
と決めれば、

ファンド資産から、
ドッと『現金』が出ていくわけです。


(で、あなたは「分配金」をもらえます)

でも、その分?


でも、その分
『ファンドの総資産』は減りますから、

「分配金」を出した分だけ、
ファンドの値段「基準価格」は下がります。
ファンド全体からお金が出ていくイメージ



ただし「分配金」が出ても、
あなたが持っている
ファンド『口数』は変わりません。

あなたがもらった「分配金」を
使う予定であれば、
あなたのファンド資産価値はどうなりますか?

「下がった基準価格」×「変わらぬ口数」
となりますね。
(※正確には10,000で除する必要あり)



さあ、
この「分配金」ですが、

たとえば、
1万口あたり800円の分配金が出たあとの
「基準価格」が、
あなたの「個別元本」よりも高い場合は?

そう、
この場合「分配金」は
普通分配金』となり、

「配当所得」として課税されます。
(税率は20.315%です。)


money-dollars-cash-burden-debt-chain-600x450.jpg


次に「一部解約」を見ていきましょう。

自分のファンドを「一部解約」するのは
きわめて【プライベートな行い】です。

あなたが個人的に、
あなたが売りたい金額ベースだけ、
解約するわけです。

たとえば、
「20万円だけ」解約すると、

その分、あなたが持つ
「ファンド口数」が減ります。

が、あなたが
ファンドを「一部解約」しても、
ファンドの値段「基準価格」は変わりません。

あくまで
あなたの持ち分が一部、
ファンドの外に出されるイメージなのです。



(以下、少しだけ「ややこしい」のですが、

仮にその投資信託が
解約時に「信託財産留保額」という
手数料を課している場合は・・、

解約時のファンドの値段は
基準価格から信託財産留保額を引いた
解約価額」となります)


さあ、この
一部解約した「20万円のお金」ですが、
※ 信託財産留保額はないものとします。

解約した時点の「基準価格」が
あなたの「個別元本」より高い場合は、

20万円の中の
利益に相当する部分に対して、
20.315%課税されることになります。


(いわゆる「譲渡所得」です)

さて、一部解約したあとの
あなたのファンド資産価値はどうなりますか?

「変わらぬ基準価格」×「減った口数」
となりますね。
(※正確には10,000で除する必要あり)



どうでしょう・・、
こうやって見てみると、

「分配金」でお金を受け取るのも、
「一部解約」でお金を受け取るのも
似ていると思いませんか?


mutualfunds-edit.jpg


ただ、『相違点』はふたつあります。

ひとつは「信託財産留保額」の存在。


「分配金」でお金を受け取る際は、
そもそも信託財産留保額という概念はありません。

仮にその投資信託が
信託財産留保額を課していれば、
「一部解約」した際に、

手数料を控除されるため、
その分『手取り』が減ることになります。

(現在のトレンドで云えば、
信託財産留保額のない
インデックスファンドが増えてきているため、
そちらを選べば問題ないでしょう・・)


もうひとつは「主導権」の問題。


どちらも
ファンドからお金をもらう行為ですが、

分配金は、
「いくらもらうか」
「どのくらいの頻度でもらうか」を
あなたの側で決められません。



セカンドライフにおける
生活管理を鑑みれば、
一部解約」のほうが理に適っているでしょう。

なにしろ、
保有する投資信託から

いくらもらうか(金額ベース)
どのくらいの頻度でもらうのか、
あなたに【主導権】があるわけですから・・。



 _/\/\/\/\/\_
 \         /
 < 6月29日()は【ファンド特化コース】
 /          \
  ̄|/\/\/\/\/ ̄

iDeCo、つみたてNISAにも
投資信託の【正しい知識】は必須!

〇 ファンド特化コースって?

当コースでは丸1日かけて
「投資信託の用語」「ファンドの数字の見方」
「運用レポート」「運用報告書」の読み方を学びます。


 6月29日()東京・田町「森永ヴィレッジ」
 【ファンド特化コース】の詳細はコチラ! 

あ




関連記事

| 投資信託をディープに理解する | 17:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT