FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

質問です!)ふつうの積立から「つみたてNISA」への変更について


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

本日は当オフィスのお客様からいただいた
質問に回答したいと思います。

鈴木晴香さん(仮名)

以前はセミナー・相談でお世話になりました。

その時に決めたファンドを
ずっと毎月積み立てで購入しています。
(ほったらかしです!)

今後もそのまま購入を続ける予定ですが、
購入を続けるなら、
つみたてNISAに変更しようと思っています。


「通常つみたて」(特定口座)
→「つみたてNISA」への振り替えは
出来ないと思うのですが、

特定口座へのつみたてを止め、
同じファンドを「つみたてNISA」で
積み立てていくことになりますか?



回答)

鈴木さん、おっしゃる通りです。


02d928c.jpg


鈴木さんが積み立てているのが
バランスファンド」なら、

新たなつみたてを
「つみたてNISA」にし直すのみでOKです。

特定口座)
→・・既存つみたて

        つみたてNISA)
         →・・→新たなつみたて



窓口はふたつに分かれますが、
ひとつのバランスファンド」での
運用管理になりますので、
難しく考える必要はありません。

ただ、最後の【出口戦略】のところで
少しだけ注意が必要でしょう。


マーケットが上下しながらも、
長いスパンでは
右肩上がりになると考えると、

古く積み立てたほうの
バランスファンドのほうが
(新しく積み立てたものより)
『利益』が大きくなっているはずです。



今年から始める「つみたてNISA」の、
各年の「満20年(非課税期間)」を
頭の中に入れながら、


つみたてNISA


老後の生活では
つみたてNISAから売却を始め、

(その後に)特定口座にあるファンドの
売却をし始めるというイメージを
持っておきましょう。


次に鈴木さんが
『複数のファンド』を組み合わせ、
特定口座でつみたてを行ってきたケースです。


この場合、
複数のファンドのつみたてを
そのまま「つみたてNISA」に
移行していただいてOKです。


ただし、今後は
既存のつみたて(特定口座)で積み上がった、

たとえば、
「Aファンド」
「Bファンド」
「Cファンド」と、

これから
積み立てていく
つみたてNISAでの、

「Aファンド」
「Bファンド」
「Cファンド」の

【足し算】をして、

自身の「トータル運用資産」を
把握する必要があります。



Hemerocallis_lilioasphodelus_flower.jpg


そして、
運用資産全体から見た、

Aファンド
Bファンド
Cファンドの「割合」を算出し、


自身のポートフォリオと
ズレが生じていれば
『リ・バランス』を行うわけですが、

この『リ・バランス』は当然、
特定口座で行います。


(すでに資産が積み上がっているのが
特定口座であるため・・)


じゃあ「つみたてNISA」は?

A、B、C、三つファンドを
ただひたすら「積み立てていく」だけなのです。

(まさにほったらかし!)

以上、簡単ではありますが、
ご参照いただければ幸いです・・。



465-125.jpg

 7月13日()in 名古屋
 7月14日()in 大阪
 7月15日()in 福岡

 上記セミナーでは、
 iDeCo、つみたてNISA、特定口座という
 3つの【入り口】の賢い活用法を、
 余すところなくお伝えしてまいります。




関連記事

| つみたてNISA | 17:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT