FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

投資信託の『あるある』!あなたも誤解していませんか?


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

たしか去年の3月だったと思いますが、
金融庁と個人の意見交換会(つみップ)の中で、

投資信託の「あるある!」(勘違い)
取り上げられていました。

今日はちょっと
それを『復習』しておきたいと思います。

あっ、念のため・・。
(今からお話しする『あるある』は、
すべて「誤解」なのですよ!)


1.販売額ランキング上位のファンドは、
みんな買っているから良い商品なのです(^^)


【あるある!!】


〇 えー、たくさん売れているから
それがよい商品とは限りません。

特に、店舗がある
銀行や証券会社の場合・・。

投資信託という商品は、

私たち消費者の「知識レベル」と、
商品提供側の「知識レベル」の差が
けっこう大きく、

また『正しい知識』の流布が
まだまだか細いために、

たとえ粗悪な商品であっても、
商品提供側が
自分たちのシナリオ通り売りやすい」という
側面があります。

baby_haakuhansya.png

以下「みずほ銀行」における、
投資信託『4月のお買い付けランキング』です。


みずほ

画像元:みずほ銀行サイトより


もしかすると・・
男性のあなたには「女性の人」が、
女性のあなたには「男性の人」が、

上記『ランキング』を
わざわざプリントアウトして、

「今、多くの皆さまにご支持されているファンドですよ」
とアプローチしてくるかもしれません。

(ご用心、ご用心。)




⇒ 次です!

2.店舗のある大きな銀行や
大きな証券会社のほうが、

専門家の人もいて、
どの投信がよいか教えてくれて、
サービスもきちんとしていそう。


【あるある!!】


〇 えー、それは
単なる誤解かもしれません・・。

わたしは冷めた目で
この19年間「大手金融機関」を
見てきましたが、

・メディアを通じて
醸成される【ブランド】のイメージと、

・金融機関の現場、
つまり実際そこで【何が為されているか】
のギャップは、

相当に大きいものです。



資産運用の前提となる
『窓口』をどうするか?

ここはもう、
→ 有店舗の金融機関は『窓口』としない。
と決めたほうが、

ストレスもなく、
間違いも起きにくいとわたしは思います。


3.ファンドの基準価格は
資金流入額が大きいほど、
上がっていきます。


【あるある!!】


あっ、上がりません・・。

資金の流入が多くなればなるほど
増えるのは、【純資産額】です。

純資産額とは、
投資信託の規模、大きさのこと。

投資信託の基準価格は、
ファンドの【成績】に関係しますから、

「ボリューム」(大きさ)とは
まったく違う話になります。


pose_genki01_boy.png


たとえば・・、

【純資産額】が40億円くらいしかなくても、
ファンドの【基準価格】が
42,680円になっている投資信託は
存在しうるわけです。



4.インデックスファンドは、
基準価格が高いほうが優秀です。


【あるある!!】


〇 これも明確に間違いです。

たとえば、
同じ「トピックス(TOPIX)」との
連動を目指すインデックスファンドなら、

単に【いつ運用を始めたか?】で、
ファンド価格に違いが生じるだけ・・。


5.分配金が出ないファンドは、
分配金を出すファンドより儲からない。


【あるある!!】


〇 そんなことないですよ。

リンゴの木から
【実】をもぎ取るとして、

あなたならいつのタイミングで、
どのくらい実をもぎ取りますか?

投資信託の場合、

将来の大きな実りのために、
今の【小さな実】を

いかに『もぎ取らずに
放置できるかがポイントなのです。

要は【時間】を味方に付けられるかどうか・・。


6.ノーロードは
道路と関係があるのか?


【あるある!!】

〇 関係ありません・・(-_-;)

waiting-2.png


7.投資信託の販売会社が経営破たんすると、
自分のお金は戻ってこない。


【あるある!!】


〇 大丈夫です。
ちゃんと戻ってきますよ!

と言いますか、

販売会社が潰れても、
あなたのファンド資産には
なんら影響がありません。

別の金融機関が
(あなたにとっての)
新しい販売会社となり、

ファンドの運用は
そのまま続く可能性が高いでしょう。


ちなみに、
運用会社が潰れても、

ファンド資産は
すべて信託銀行で
【別途管理】されているため、

あなたの資産は守られます。

どうか枕を高くしてお眠りください(^^;)

あ




関連記事

| 投資信託をディープに理解する | 16:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT