FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

投資信託は毎日積立?いいえ、毎月積立でよいのです


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

「つみたてNISA」では
楽天証券でもSBI証券でも、
毎日つみたて」が出来るのですが、

たえず変動する投資信託の値動きを
隈なく捉えるためには、

なんだか「毎日つみたて」のほうが
良さげに見えてきたりします。


当オフィスのお客様の中にも
「毎日」「毎月」あるいは「毎週」?の
つみたてにトライされている方が
複数おられますが、

結論から言いますと、

「毎日つみたて」でも
「毎月つみたて」でも、
長期の時間軸で捉えれば、
その『パフォーマンス』はほとんど変わりません。

なぜなら、
投資信託の価格は
不規則に』変動し続けるためです。



1787 釣り


長~い時間軸で見れば、
この、規則性のない価格変動の中で、

どのくらいの「頻度」で
投資信託の買い付けを行うのか・・、
単に「頻度の違い」があるだけなのです。


イメージで申しますと、
はい、ここに「ABCファンド」君がいます。

果てしなく続く、
不規則な数値(価格)の変動を・・・・・・

2.4.6.8.10.12.14.・・・


という「間隔」で規則的に捉えるのか、

それとも、

0.1 0.2 0.3 0.4 0.5 0.6 0.7 0.8 0.9 ・・・


というふうに

小刻みな「間隔」で
規則的に捉えていくかの違いがあるだけ・・。


「毎日つみたて」をしていると、
毎日、投資信託を約定するので、

資産管理画面上の
取引履歴がすごいことになります。

また、海外株式のファンドだと、
海外の市場がお休みの日には、

たとえ日本が平日でも
買い付けができないため、
「毎日つみたて」にヘンな穴が空いたりします。


conversation_trimmed.jpg


こんな状況をちょっと想定してみましょう。

たとえば、マーケットが
5営業日連続で
小刻みな上昇を繰り返したり、

あるいは5営業日連続で
下落が続いたりすると、

「毎日つみたて」では文字通り
毎日の「動き(変化)」に対して
いちいち反応してしまい、

ハラハラ、そわそわする可能性が出てきます。



いっぽう「毎月つみたて」では
ひと月の、
たとえば20日ある営業日のうち、

19日間の投資信託の価格については
良い意味で
「知らんぷり」を決め込むわけです。


「えっ、そんないい加減でいいの?」
と思われるかもしれませんが、

月1回のみの買い付けでも、
20年間のつみたてでは、
240回行動(アクション)を起こすわけですから、

大らかに、
どっしり構えていればよいのです。



14-いい加減-3


○ 以下、マネー研究所(日経電子版)の記事となります。
積立投資に驚きの結果 購入頻度でリターンに大差なし


【おまけ】・・

投資信託の「毎日つみたて」を
最初にやり始めたのは
カブドットコム証券です。

同社はほかに投資信託の
「ワンコイン(500円)つみたて」にも
業界ではじめて取り組みました。

が、今は・・
投資信託に関するサービスでは
SBI証券、楽天証券に
水をあけられてしまっています・・。

あ




関連記事

| つみたて投資 | 12:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT