FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポイント投資って意外と「投資の入り口」の本命?(そして将来的にそこを押さえるのはアマゾンなのかも?)


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

今朝、
日本テレビ朝の情報番組「スッキリ」で
ポイント投資』がかなり詳しく紹介されていて
ちょっとビックリしました。

番組で出てきたのは、

〇 楽天スーパーポイント(楽天証券)
〇 Tポイント(SBIネオモバイル証券)
のふたつ。


Tポイントのほうは
ポイントで個別株、ETFが買えるのですが、
楽天証券のほうは投資信託です。

番組内では、

「世界中に分散された投資が可能になるのが
投資信託と呼ばれるもの。」

と解説が為されていて、
「へえ~」と見入ってしまいました。
(意外にまっとうな説明であったためw)


resize.jpg


ポイントは
(現金ではなく)
あくまでポイントです。

楽天経済圏でいうと、
楽天にまつわる商圏内で買い物をすれば、
「ポイント」が貯まっていくわけです。

この「ポイント」を使って
何かをやってみる、
何かを買ってみるという『購買ハードル』は、

現金の場合と比較して
より低くなるのでしょう・・。


加えて、
(お金という感覚ではなく)
あくまでポイントですから、

ポイントで買った投資信託は
その価格が上下を繰り返したとしても、

お金で買った場合と比べて
アップダウン(=リスク)が
気になりにくいという特性があるのかもしれません。



つまり、
投資の(最初の)入り口として
『ポイント投資』を試してみるのは
大いにアリだということ。

今日のツイート(スッキリ関連)を見ていても、

〇 『ポイント投資面白そう』
〇 『とりあえず100ポイント投資してみた』
というような声が聞かれました。


でも、です。

結局のところ
買い物をコンスタントにしていかないと
「ポイント」って貯まらないわけです。

ネット商圏としての
『大きさ』でいうと、
やはり黒船は「アマゾン」ではないでしょうか。


img_14ddf6bdaf19b69d97c99095f3da4f53381108.jpg


仮に
「アマゾン証券」が出来、
あなたがアマゾンでログインしている画面に
資産管理画面』が加わって、

現金投資のほかに
「ポイント投資」が可能になると、
その影響力の大きさは計り知れません・・。


たとえば今、
IT事業各社が
キャッシュレス決済を糸口に、
顧客同士の「送金」を目論んでいるのですが、

たとえばアマゾンで
会員同士がIDを用いて
相互の「送金」が可能になったり、

これまでの
注文履歴、決済履歴などから、
信用力をスコア化して
「融資」(ローン)を実施することも可能になるでしょう。


そして(やがては?)

アマゾンの経済圏が巨大になると
あなたの給与は
いったん銀行口座には入るけれど、

それをすぐ
アマゾンの口座に全額入金し、
おそらく全額を「ポイント」に変えて、
アマゾン商圏の中で過ごしていく・・

という未来が起こり得るわけです。

(ここに至って
ポイントは限りなく現金を凌駕していくのです)



もちろん「ポイント還元」の存在が、

より多くのお金をアマゾン内に置こう
より多くの取引をアマゾン内で行おう、
というインセンティブになります。


wave.jpg


そして、
投資信託の世界でいえば、
仮に「アマゾン証券」なら、

「この世界株ファンドを買った人は、
こんなファンドも購入しています!」


という、
レコメンデーション機能】が
入ってくるかもしれません。

あるいは、
カスタマーレビュー機能】も
装備することでしょう。

★★★★
「ABC世界小型株ファンドを買ってもう3年になります。
これほどユニークな投資信託を
わたしはおそらく見たことがありません。
長く保有したい人には、ぜひお勧めです」



そしてたとえば、
「ABC日本小型株ファンド」
クリックした場合に、

〇 そのファンドのファンド保有者【人数】
〇 スポット購入と、つみたて購入者の【比率】

〇 スポット購入の場合の【平均購入金額】
  つみたて購入の場合の  〃
〇 ファンド保有者の【平均保有年数】


などが一覧で出てくる・・。

そういうこと、
(アマゾンなら)やりそうな気がしませんか?


4033-450x337.jpg


金融の横の間口、
決済、入金、出金、互いの送金、
お金(ポイント)を置いておく、
ローンや資産運用や保険購入も
「ひとつのサービス会社」で可能になれば、

(20世紀の用語で云うところの)
銀行、証券、保険などの概念は
過去の遺物となります。

金融の世界では100年に1度くらいの
大変革がただ今、進行中なのです・・。


あ




関連記事

| 金融機関にモノ申す | 19:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT