FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海の向こうの【日本小型株指数ETF】です。


こんにちは、カン・チュンド です。

わたしはインデックス運用と長年付き合っていますが、
未だに解せないことがあります。

(ホントは)「基本のきほん」だと思うのですが、

例えば、ジャスダック指数との連動を目指す
インデックス・ファンド、ETF って存在しないですよね?

あるいは、
ジャスダック市場、東証マザーズ、ヘラクレスなどの
新興市場に上場する企業を包括して、
その平均値である【指数】を作るとか、

そしてその【指数】に連動する
インデックス・ファンド、ETF を作るとか、
そういった動きもありません・・。

< これって 異常な状態 ではないでしょうか? >

とても奇妙なことですが、
海の向こうアメリカで
【日本小型株指数ETF】が上場しています。

それが、
SPDR Russell/Nomura Small Cap Japan ETF
(銘柄コード JSC)

(実は)日本の上場株式を包括する
Russell/Nomura Total Market Index という
【指数】があるのですが、

当ETF のベンチマークである
Russell/Nomura Japan Small Cap Index は、

◆ Total Market Index のうち、
  時価総額が小さい15%のみで【指数】を構成しています。
 (分かりやすいですね・・)

ちなみに Russell/Nomura Small Cap Japan ETF に
組み入れられている企業の【平均時価総額】は、
約8億5000万ドル(1000億円強)となっています。

このETF、
去年11月にアメリカン証券取引所に上場し、
年間の経費率は 0.56% です。

2/28 現在の【上位10社組み入れ内訳】

 東海東京証券  0.68%
 ミツミ電機    0.67%
 松坂屋      0.63%
 積水樹脂     0.62%
 住友倉庫     0.61%

 東海カーボン   0.61%
 横浜冷凍     0.60%
 メイテック      0.58%
 阪和興業      0.55%
 因幡電機産業   0.55%

 ねじれ現象が早くなくならないと、
 日本の投資家が皆すねてしまいます・・。


      ● マネーの缶詰めスクール
         アドバンスコース
最初だけ手間ヒマかける ポートフォリオ創作教室

    3月25日(日)10:00 ~ 17:00 in 東京
    4月22日(日)10:00 ~ 17:00 in 大阪   
    
 ~世界にたったひとつしかない「運用の設計図」作り~



関連記事

| インデックス投資全般 | 09:51 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/309-e7a271f3

TRACKBACK

ETFはもちろん、投信さえ見つかりません。。。

先日の楽天証券が海外ETFの取扱拡充の折に書いたエントリ、楽天証券、スゴイ!エライ! 海外ETFの取扱拡充!!にカン・チュンドさんから初めてトラックバックを頂戴しました。カン・チュンドさんは、インデックス投資の魅力をかなり以前から紹介されている「インデックス投

| rennyの備忘録 | 2007/03/21 09:27 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT