FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9月14日~16日、9月21日~23日の三連休も、平常通り『個別コンサルティング』を実施します


こんにちは。
インデックス投資アドバイザーの カン・チュンド です。

わたしは20代の頃から
働くスタイルが「標準形」です。

もちろん、
9月14日~16日、9月21日~23日の『三連休』も
通常通り「個別相談業務」を実施いたします。


ChristineLucas-CompleteMindandBody-personal-coaching_20160822193916eff.jpg


一般に相談者さまは、
相談という『テーブル』に着かれるその前に
すでに悩んでおられます。

たとえば・・、

「自分が相談したいことって、
果たしてそちらの業務の範疇に入っているの?」
という疑問。



以下、当オフィスの『相談事例ベスト6』です。

相談事例 1位

今保有している投資信託、保険商品、
個別株(自社株)などをキレイに整理して、
シンプルな 「運用のしくみ」 を作りたい。


※ 解決のポイントはズバリ、
資産のお引っ越し」計画作りと考えます。


相談事例 2位

老後に備えて資産運用を始めたいが、
どの投資信託をどのように選べばよいか分からない。


※ 投資信託選びは、
「長期・分散・低コスト」という軸で実施すべきでしょう。


相談事例 3位

iDeCo、つみたてNISA、
確定拠出年金(企業型)の特徴を理解して、
自分の投資にうまく取り入れたい。



※ 通常の口座(特定口座)も利用するか否かが
ポイントとなります。
リスク許容度の聞き取りも行いながら、
複数窓口のシンプルな管理法をアドバイスいたします。


daidougei_juggling1.png


相談事例 4位

深く考えず投資信託を買い続け、
気づけば保有ファンドが15本以上になっている。


※ 自分でファンドを組み合わせるか(DIY型)、
バランス型ファンドを選択するか(おまかせ型)の
再考が必要かもしれません。


相談事例 5位

2017年頃からインデックスファンドの
「超低コスト化」 が始まっているようですが、
私もよりコストの安い投資信託に上手に移したい!


※ まとまったご資産ベースでも
ファンドを買い換える必要があるか否かの「目安」は
以下ブログ記事をご参照ください。

第9回『お客様からの質問コーナー』
(よりコストが安いインデックス・ファンドに乗り換えるべきですか?)



相談事例 6位

外貨建ての個人年金、
変額保険や変額年金保険の取り扱いに苦慮している。
解約損がなくなるまで待つべきなのか?


※ 解約返戻金の数字は、
保険契約者が早期に解約しないよう、
保険会社が意図的に設計したものです。

当オフィスでは
保険型から投資信託型への
「資産のお引っ越し」の手順について
具体的にアドバイスいたします。


bijutsu_sketch_20180121183624d27.png


次です!

ご相談を検討されている人の中には、

「あかの他人に資産運用のアドバイスを求めるのは、
恥ずかしいこと、かなり特殊なことなのでは?」
と思い悩んでいる人もおられるはず。



たしかに・・
今の日本では(まだ)
珍しいことかもしれませんが、

自分が想像し得る範囲内で
物事を決定してしまわずに、

「他人の意見も聞いてみよう!」という姿勢は、
謙虚そのものではないでしょうか?
(少しも恥ずかしいことではありません・・)



illust3678thumb_20171001123258ae1.gif


最後に・・。
ご資産情報について。

自身の資産情報を開示することについて、
抵抗を覚える人もいるはずです。

個別コンサルティング】では
十分な情報をお預かりしない限り、
価値あるアドバイザリーは実現できないと考えています。


弊所では個人情報の管理については
厳重を期しており、
これまでトラブルは一切発生しておりません。

(ご希望の方には
「個人情報保護誓約書」を発行しております。)


ということで、
9月の【三連休】、皆さまのご予約をお待ちしております。
コンサルティング専科

(東京観光のついでに!という方も大歓迎!)

あ




関連記事

| 業務連絡 | 17:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT