FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アメリカ債券ETF のオンパレードです


こんにちは、
インデックス運用アドバイザーの カン・チュンド です。
(今日から肩書きを付けてみました ↑ 笑)

意外と知られていないのですが、
実は債券にも「インデックス・ファンド」はあります。

なぜかというと、
債券にも、債券を売り買いする【いちば】があるからです。
?? (そうですよ・・)

【いちば】が存在すれば、
「いちばの平均値」を エイッと作ることができますね・・。

例えば(これは日本でも購入できますが)
バンガード・ト―タル・ストックマ―ケット
・インデックス・ファンド
という商品があります。
 
このファンド、アメリカ株式市場全体
(NY証券取引所、ナスダック市場、
アメリカン証券取引所に上場するすべての株式)
を網羅した インデックス・ファンド なのですが、

債券版「ト―タルマ―ケット・インデックスファンド」
というべきファンドが存在するのです。
それもETF(上場型インデックス・ファンド)の形で・・。

それが・・、
Lehman Aggregate Bond Fund です。
(銘柄コードは AGG)

当ETF は、アメリカ国内で発行される
国債、社債、資産担保証券などに広く投資します。

(the Lehman Brothers U.S. Aggregate 指数 に
連動することを目指します。

同指数へ組み入れられる債券は残存期間が
1年以上あるもの、固定金利であるものに限られます。
年間経費率は 0.20%)

んー、アメリカ市場には、
実に多くの債券ETFが
存在するのですね。

例えば、社債ETF というべき、
Lehman Credit Bond Fund
(銘柄コードは CFT) 
 
世界復興開発銀行や、欧州投資銀行といった
「公債」も含みますが、
組み入れの大部分は
アメリカ企業が発行する【社債】です。

the Lehman Brothers U.S. Credit 指数
との連動を目指します(経費率は 年0.20%)

そして、物価連動国債ETF は、
Lehman TIPS Bond Fund と呼ばれます。
(銘柄コードは TIP)

Lehman MBS Fixed-Rate Bond Fund
(銘柄コードは MBB)
は、不動産担保証券ETF。
 
(アメリカでは
資産担保証券の発行が盛んなのです・・)

Lehman 1-3 Year Treasury Bond Fund
(銘柄コードは SHY)
は、アメリカ国債(1-3年物)のETF。
 
Lehman 3-7 Year Treasury Bond Fund
(銘柄コードは IEI)
アメリカ国債(3-7年物)ETF。

Lehman 7-10 Year Treasury Bond Fund
(銘柄コードは IEF)
アメリカ国債(7-10年物)ETF などなど・・。

これらETFはすべて 株式市場 に上場し、
他のETF と同じようにいつでも「時価」が
把握できます。

しかし(株式ETF と同じく)
■ 債券ETFの「最大の泣き所」は、
【分配金を・自動的に再投資できない】ところ。

くやしい・・。

これは私見ですが、
個別株式の DRIPs のような「仕組み」が、
ETF にも導入される可能性があるのではないかと
思います。

■ DRIPs とは、
個別株式でいうところの
【配当金・再投資プラン】・・。

DRIPs は
Dividend Re Investment Plans の略です。
( Dividend とは 配当 のこと)

この仕組みが ETF にも導入されれば、
「分配金」は自動的に再投資され、

私たちが保有するETFの口数がコツコツ増えていく、
というイメージになります。
(まさしく複利の運用ですね・・)

■ 関連記事
【配当金を再投資させてください!】

ところで、
(蛇足になりますが ちょっとお付き合いください)

わたしがこのカテゴリーで、
今のところ 日本では購入できないETF の情報を
つらつらとお話しているのは、
何も自分の情報量を自慢したいからではありません。

これは(日本における)ETFの現状に対する
アンチテーゼ なのです・・。

あなたは 一消費者 として、
日本という国をどう思われますか?

日本では、
世界中の料理を食することができます。
世界中のブランドに触れることができます。
(買えるか買えないかは別として・・笑)

日本では、
電化製品、クルマ、音楽、哲学書、
ウィルスソフトから、時計、ワイン、医療機器、
映画、食器、タバコ、靴、化粧品 にいたるまで、
世界中の商品が【品揃え】されています。

こんな国、
世界中探してもないと思います。

なのに、
こと 金融商品に関しては、
未だに【半鎖国】状態 なのです・・。

わたし先ほど、
今のところ 日本では購入できないETF の情報、
といいましたが、

これは本当に 今のところ なのです。

わたしは今後も、
今のところ 日本では購入できないETF の情報 を
お伝えしていきます。

早晩 今のところ の部分が消えて、
単なる「ETFの情報」になることを
確信していますので・・。


以下、マネーの缶詰めスクールからのお知らせです。

********************

■ 明日(14日)は大阪で、
【スタンダードコース】を開催します。

4月22日の【アドバンスコース 大阪】は
残席 3 です(お急ぎください・・)

5月20日の【スタンダードコース 東京】は
残席・・ たくさんあります(笑)

5月27日の【アドバンスコース 東京】も
残席・・十分ありますよ。

でもお早めにお申し込みを!

皆さん、よい週末をお過ごしください。



関連記事

| インデックス投資全般 | 17:06 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://tohshi.blog61.fc2.com/tb.php/315-61a8b062

TRACKBACK

iShares Lehman Aggregate Fund (AGG)

乙が最近購入した ETF です。 http://www.etfconnect.com/select/fundpages/fixed_etf.asp?MFID=118409 今や日本語でも情報が得られます。 http://www.ishares.co.jp/product/stocks/agg.html Lehman Brothers U.S. Aggregate Index に連動するアメリカ債券の ETF です

| 乙川乙彦の投資日記 | 2008/01/21 04:45 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT